雑踏事故に注意!

人混みのできる混雑した場所には、不慮の事故が起こりやすい危険が潜んでいます。以下のような点に注意しましょう。

雑踏で事故に遭わないために

各種イベント会場には、時間に余裕を持って出かけましょう。

各種イベント会場やその周辺は、渋滞や混雑が予想されます。少し早めに家を出て、心にも余裕を持って出かけましょう。

混雑した場所では、人の身体を押したり、流れに逆らって歩くのはやめましょう。

人混みの中で、人の流れに逆らったり、立ち止まったりするのは危険です。前の人の体を押したりすると転倒の原因となり、将棋倒しになって大きな事故になることがあります。

現場の警察官や警備員、係員による整理誘導の指示に従ってください。

夜間のイベント会場に出かける時は、足もとに注意して歩きましょう。

夜間は足もとが暗いので、足場の不安定な場所や階段等で転んでケガをしないように、十分注意してください。

まつりの人混みの中で警察官が警備している様子
水戸黄門まつりでの雑踏警備

警察では、雑踏による事故や事件を防止するため、人出が多く予定される行事やイベント会場等に警察官を派遣し、主催者と協力しながら雑踏事故の防止に努めています。

会場では、警察官や警備員、係員の指示に従っていただきますよう、皆さんのご協力をお願いします。

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:地域部 地域課
連絡先:029-301-0110