狩猟解禁について

狩猟期間

平成28年11月15日(火曜日)から平成29年2月15日(水曜日)まで

一部の地域では、イノシシ猟のみ平成29年3月31日(金曜日)まで (ただし3月15日から3月31日までの銃器の使用は、止めさしのみ)

このページのトップへ戻る

狩猟される皆様へお願い

例年、全国的に狩猟期間中における猟銃等による事故が多発しています。

銃猟される方は次のことに十分注意し、事故の未然防止に努めてください。

狩猟前の注意事項
  • 射撃練習を行い、銃の取扱いに慣れておくこと
  • ハンターマップをよく確認しておくこと
  • 銃の用途を確認すること
狩猟期中の注意事項
  • 射撃する必要がないときは、弾を装てんしないこと
  • 射撃する際は、必ず矢先の安全を確認すること
  • 目立つ色の服装(ハンターベストなど)で出猟すること
携帯・運搬時の注意事項
  • 弾を装てんしたまま銃を携帯・運搬しないこと
  • 銃は、ケースなどに入れ携帯・運搬すること
  • 銃や弾は車の中に放置しないこと

このページのトップへ戻る

山のレジャーなどを楽しまれる皆様へお願い

狩猟期間中、山のレジャーなどを楽しまれる方は、目立つ色の服装でお出かけ下さい。

また、銃声のする方向にはできるだけ近づかないようにして下さい。

このページのトップへ戻る

チラシ

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部 生活安全総務課
連絡先:029-301-0110