インターネットは便利で楽しい!?

パソコンや携帯電話、スマートフォンのインターネットは、間違った使い方をするととても危険です。
インターネットは画面のやりとりだけで、実際に相手の顔を見ることができません。そのため間違った情報にだまされたり、危険への警戒心が薄くなり、トラブルが発生しやすいのです。

こんなにある!!インターネットのトラブル

  • けいじ板に悪口や事実でないウソを書かれてしまった
  • お金を振り込んだのに、ネットオークションで落札した商品が届かない
  • 誰かが自分のパスワードを使って、会員サイトへ勝手にアクセスしてしまった
  • 自分のプロフを勝手に作られてしまった
  • 身に覚えのない、高額な情報料を請求されてしまった
  • 自分の顔写真がアダルトサイトに載せられてしまった
  • 女子だと思ってメールをしていたら実は大人の男の人だった
  • インターネットで知り合った人に会ったら、体を触られてしまった
友達ができたと思ったら実際には女子になりすました大人の男で、相手の男は顔を見せないからだますのは簡単だと思っているかもしれません。

インターネットを利用している人は世界中にいますから、その中には 「悪いことに利用しよう」と考えている人がいるかもしれません。

メールの優しい言葉や写真を信じて、自分や家族、友だちの個人情報を簡単に教えていませんか?そのような不注意が自分や周囲の大切な人を傷つけてしまいます。

個人情報は自分のものでも、他人のものでも大切にしよう!

これらをふまえて、インターネットをかしこく使うためのルールがあります。

このページのトップへ戻る

インターネットを利用するときに注意すること

投稿、書き込みは慎重に!!!

個人情報(自分を特定することが出来る、名前・住所・電話番号・生年月日・学校・学年・写真など)をネット上に載せることはトラブルや犯罪被害のモト!

また、他人の悪口や根拠のないうわさを書き込んで、友人関係が壊れることも・・・。

「みんなから注目されたい!」「アクセス数を増やしたい!」などという気持ちから、不良行為や問題行動を、投稿サイトやSNSにアップすることもNG!

たくさんの人があなたの書き込みを見ています。他人の目に留まれば、必ずそのような書き込みは通報され、賠償請求や刑事罰を受けるなど、重大な結果につながります。

トラブルが起きたときは、すぐに保護者や大人に相談しよう!

このページのトップへ戻る

フィルタリングは外さないで!!

フィルタリングは、有害情報サイトへの接続を制限するサービスです。

「気づかないうちに有害情報サイトにつながっていた」というような間違いも防ぐことができます。

「好きなサイトが見られない不便なもの」ではなく、「皆さんを危険から守ってくれる便利なサービス」です。簡単に外さないようにしましょう。

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部 少年課
連絡先:029-301-0110