エコドライブで安全運転(エコドライブ10のすすめ)

環境にもお財布にもやさしいエコドライブを始めましょう。
車を運転する際のちょっとした心がけで、CO2の排出を減らすことにつながります。

CO2の排出を減らすエコドライブは、地球に人にやさしい運転です。

1 アイドリングストップ

燃料の浪費にもなる不要なアイドリングはやめましょう。

2 タイヤの空気圧をチエック

タイヤの空気圧不足で燃費が悪化。
安全運転のためにも定期的に点検しましょう。

3 不要な荷物は降ろしましょう

不要な荷物を載せて走ると燃費が悪化。
運ぶ必要のない荷物は車から降ろしましょう。

4 暖気運転は適切に

暖気運転は燃費の浪費、寒冷地などを除き、安全な速度で走りながら暖めましょう。

5 急加速・急発進はやめましょう

やさしいアクセル操作は燃費改善と安全運転につながります。
心にゆとりを持ってやさしい発進に心がけましょう。

6 車間距離は余裕をもって

車間距離に余裕がないと、減速の機会が多くなり燃費が悪化、また、追突事故の危険も増大。
車間距離を十分確保し、交通の状況に応じ、できるだけ速度変化のない安全な運転をしましょう。

7 早めのアクセルオフ

エンジンブレーキ使用で燃料カット・燃費改善。
早めのアクセルから足を離してエンジンブレーキで減速しましょう。
停止位置など交通状況を把握するのがポイント、交通事故防止にも効果あり。

8 駐車場所に注意

迷惑駐車は燃費悪化と余分な排出を出させる交通渋滞の原因です。

9 エアコンの使用は控えめに

気象条件に応じて、こまめに温度・風量の調整を行いましょう。

10 計画的なドライブをしましょう

行き先・走行ルートを計画・準備、また道路交通情報のチェックでの渋滞を避ければ燃費と時間の節約に。
道に迷うと余計に走行、更に焦る気持ちは安全運転の妨げになります。

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:交通部 交通規制課
連絡先:029-301-0110