自動車運転事故予防体操

自動車運転事故予防体操ポスターの作成

このほど、自動車運転者の交通事故防止を図るため、茨城県立健康プラザの協力を得て、自動車運転事故予防体操ポスターを作成したのでご利用ください。

 

自動車運転事故予防体操は、高齢運転者に対する家庭訪問活動の際に、加齢に伴う身体機能の低下を防止するという観点から実施しているものです。
一般ドライバーにおいても、運転に必要な筋肉を刺激することで注意力や緊張感が高まり、安全運転の効果が期待できることから、本体操を公安委員会等が行う各種講習や事業所の運転管理に取り入れることにより、身体機能の維持・向上と交通事故防止を図ろうとするものです。

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課: 交通部 運転管理課
連絡先: 029-293-8811