車高4.1メートルの自動車が通行可能な道路について

改正について

改正の趣旨

茨城県道路交通法施行細則(昭和53年茨城県公安委員会規則第11号)に定める車高が4.1メートルまでの車両が通行できる路線・区間について、追加になります。

改正の概要(路線名及び追加区間)
  • 国道468号(首都圏中央連絡自動車道)
    猿島郡境町大字西泉田字上野原1240番9地先(境古河IC)からつくば市柳橋字谷津8番1地先(つくば中央IC)まで
  • 国道118号
    水戸市袴塚三丁目2112番2地先から水戸市中河内町字前田2623番2地先まで
  • 水戸市道渡里316号線
    水戸市渡里町字下河原469番2地先から水戸市渡里町字上伏木306番1地先まで
  • 茨城町道121号線
    東茨城郡茨城町小幡1028番4地先から東茨城郡茨城町下土師2000番12地先まで
  • 茨城町道3315号線
    東茨城郡茨城町下土師2000番12地先から東茨城郡茨城町奥谷1720番5地先まで
  • 茨城町道3317号線
    東茨城郡茨城町奥谷1720番5地先から東茨城郡茨城町下土師2000番13地先まで
施行年月日

平成29年4月1日から施行します。ただし、別表第3一般国道468号の項の改正規定は、平成29年2月26日から施行します。

(※)なお、既に指定されている県内の道路については、下記の別表第3をご覧ください。

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:交通部 交通規制課
連絡先:029-301-0110