茨城県警察学校に記者が体験入校〔平成30年〕

平成30年11月7日、水戸司法記者クラブの記者5名が、茨城県警察学校に体験入校しました。

体験入校では、記者が、警察学校初任科生と共に逮捕術訓練、鑑識(足跡・指紋採取)、警備訓練を実施しました。

参加記者の感想

  • 教官の言葉から訓練よりも厳しい現場が頭に浮かんだ。
  • 厳しい訓練をこなしていく初任科生の姿を見て、同じ1年目の記者として身が引き締まる思いがした。
  • 女性の初任科生も男性と同じ訓練をこなし、「早く一人前の警察官になりたい」という強い気持ちを感じた。
  • 人の命を守るため、警察官がいかに厳しい訓練を積んでいるのかを目の当たりにした。
  • 地域を守る警察官は厳しい訓練に耐え抜いてこそ生まれるんだと実感できた。

体験入校の模様

警察学校教官から概要説明を受けている模様

警察学校の概要説明

逮捕術をしている模様

逮捕術訓練1

逮捕術をしている模様

逮捕術訓練2

警棒を振っている模様

逮捕術訓練3

指紋を採取している模様

鑑識〔指紋採取〕

足跡を採取している模様

鑑識〔足跡採取〕

盾を構えている模様

警備訓練1

盾を構えている模様

警備訓練2

盾を持って走っている模様

警備訓練3

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課: 警務部 県民安心センター
連絡先: 029-301-0110