「茨城県水上安全条例」の一部改正(案)に対する意見募集について

「茨城県水上安全条例」の一部改正(案)に対する意見募集(パブリックコメント)を実施し、広く県民の皆様からご意見を募集。

改正の趣旨

近年、県内の河川、湖沼等においては、水上オートバイでゴムボート等をけん引する者が暴走航行を行ったり、酒気を帯びた状態で船舶を操縦するなどの危険な航行が散見されており、死亡事故も発生している状況にある。
平成31年には茨城国体が開催され、霞ヶ浦や利根川においてセーリング、ボート及びトライアスロン競技が行われることもあり、これら危険な航行に対する規制強化が求められているところであるが、現行の茨城県水上安全条例(昭和48年茨城県条例第29号)は、これら危険な航行に対する規制が十分でなく、また、罰則も関係法令等とのバランスを欠いた比較的軽いものであるなど、実効性のないものとなっている。
このため、危険な航行に対する規制及び罰則を強化し、条例の実効性を高めることにより、水上の危険の防止と水上交通の安全と円滑を図ろうとするものである。

このページのトップへ戻る

改正内容

  • 罰則の引上げ
    • 酒酔い操縦等
      5万円以下の罰金→3月以下の懲役又は50万円以下の罰金
    • 危険行為の禁止違反
      3万円以下の罰金→3月以下の懲役又は30万円以下の罰金
    • 警察官の指示違反
      3万円以下の罰金→20万円以下の罰金 等
  • 小型船舶がゴムボート等をけん引する場合における小型船舶操縦者の遵守事項に係る規定の新設
  • 酒気帯び操縦のおそれがある者に対して行う呼気検査に係る規定の新設
  • 職務質問権限の明確化
  • その他所要の改正

このページのトップへ戻る

施行日(予定)

平成31年7月1日(月曜日)

このページのトップへ戻る

意見募集期間

平成30年12月28日(金曜日)から平成31年1月28日(月曜日)までの間(32日間)

このページのトップへ戻る

意見の提出

提出方法
  • 記載様式は自由です。
  • 住所、氏名(法人名、団体名)、電話番号等を記載の上、下記の提出先宛て郵送又は電子メールにより提出願います。(連絡先は提出いただいた意見内容等に不明な点があった場合の確認に使用させていただきます。)
  • 電話での御意見は受け付けておりません。また、個人の回答はいたしかねますので御了承ください。
  • お寄せいただきました御意見につきましては、条例の改正に当たり参考とさせていただきます。また、いただいた御意見を整理した上で、それに対する県警察の考え方等を後日公表いたします。ただし、賛否の結論だけを示したものや、趣旨が不明瞭のもの等につきましては、県警察の考え方を示さない場合があります。
提出先
郵送

〒310-8550
茨城県水戸市笠原町978番地6
茨城県警察本部地域部地域課

電子メール

trekking-ibaraki@pref.ibaraki.lg.jp

(※)電子メールの場合には、件名に「水上安全条例の一部改正(案)に対する意見」と記載してください。

このページのトップへ戻る

関係資料

茨城県水上安全条例一部改正(案)の概要(PDF形式218KB)

このページのトップへ戻る

閲覧方法

インタ−ネット

茨城県警察ホームページ

茨城県ホームページ[外部サイト]

閲覧場所
  • 茨城県警察本部県民安心センター
    • (水戸市笠原町978番地6警察本部庁舎2階)
  • 行政情報センター
    • (水戸市笠原町978番地6県庁舎3階)
  • 県北県民センター
    • (常陸太田市山下町4119番地常陸太田合同庁舎内)
  • 鹿行県民センター
    • (土浦市真鍋5丁目17番26号土浦合同庁舎内)
  • 県南県民センター
    • (筑西市二木成615番地筑西合同庁舎内)
  • 県西県民センター
    • (水戸市三の丸1丁目5番38号図書館1階)
  • 茨城県立図書館
    • (水戸市笠原町978番地6警察本部庁舎2階)

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課: 茨城県警察本部地域部地域課<
連絡先: 029-301-0110