茨城県犯罪に強い地域社会の実現のための行動計画
〜安全で安心して暮らせる地域社会の確立を目指して〜

国においては、治安再生への取組を更に推進するため、平成20年12月に犯罪対策閣僚会議において「犯罪に強い社会の実現のための行動計画2008」を策定しました。
これを受けて、茨城県においても、これまで取り組んできた県・市町村、事業者及び県民による安全なまちづくりを一層推進し、安全で安心して暮らせる地域社会の確立のため、「茨城県犯罪に強い地域社会の実現のための行動計画」を策定しました。

このページのトップへ戻る

内容・特徴

茨城県及び茨城県安全なまちづくり推進会議の共同策定

犯罪に強い地域社会づくりのためには、県と市町村、事業者及び県民が連携協力して施策を推進することが重要であることから、茨城県及び茨城県安全なまちづくり推進会議が共同で策定しました。

7つの重点と129の施策

身近な犯罪に強い社会の構築等7つの重点課題を設定し、その課題の下、129の施策を掲げました。

本文及び概要は次のとおりです。

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課: 警務部 警務課
連絡先: 029-301-0110