大津波災害警備訓練

大津波災害警備訓練

平成23年の東日本大震災での反省・教訓を踏まえ、県警察では、実際に津波被害を受けた企業の協力を得て、大津波を想定した災害警備訓練を実施しました。

高台への避難訓練
企業職員の避難訓練

企業職員から収集
被災状況等の情報収集訓練

警察航空機(ヘリ)による救助
建物屋上からの救出救助訓練

高台に向かい徒歩で移動
高台への避難誘導訓練

津波を警戒して規制を実施
沿岸部における交通規制訓練

乗用車から救助
多重事故を想定した救出救助訓練

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課: 警備部警備課
連絡先: 029-301-0110