自動車保管場所変更届出(軽自動車を除く)

自動車保管場所変更届出(軽自動車を除く)について

手続きの内容・資格等 適用地域にお住まいの自動車の保有者で、次の事項に該当する場合は届出が必要になります。
  • 所有者、住所等が変わらず、駐車場のみ変更する場合
  • 適用地域は、県内の全市町及び東海村です。
    (ただし、市町村合併後であっても、旧美和村、旧緒川村、旧御前山村、旧水府村、 旧里美村、旧七会村、旧桂村、旧桜川村、旧大和村、旧大洋村、旧旭村、旧千代川村、旧玉里村の地域は必要ありません)
【保管場所(車庫)の要件】
  • 駐車場、車庫、空き地等が、住所や事業所から2キロメートル以内にあること。
  • 自動車が通行できる道路から車両を支障なく出入りさせることができ、かつ、車両の全体を収容できる大きさがあること。
  • 保管場所を使用できる権原を有すること。
根拠法令 自動車の保管場所の確保等に関する法律
受付時間等 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時15分まで(昼休み時間も受付しています)
(※)書類の審査等がありますので時間に余裕を持ってお越しください。
受付窓口 保管場所(車庫)を管轄する警察署
提出書類
  • 自動車保管場所届出書
  • 保管場所標章交付申請書(正副の2通)
  • 保管場所の所在図及び配置図
  • 保管場所が使用できること(使用権原)を明らかにする書面(1通)
    1. 保管場所の土地建物が申請人本人の場合
      • 保管場所使用権原疎明書面(自認書)
    2. 保管場所の土地建物が他人の場合、下記のいずれか1通
      • 駐車場賃貸借契約書の写し
      • 駐車場賃貸借契約書の写しがない場合は、駐車場を賃借している者であれば、通常、有している駐車場の料金の領収書等(賃貸借の内容が記載されたものに限る)
      • 保管場所使用承諾証明書(土地・建物が共有の場合は全員)
      • 以上のものが作成しがたい場合において、当該自動車の使用に関連のある都市基盤整備公団等の公法人が該当自動車の保有者が保管場所として使用する権限を有することを確認したときは、当該公法人の発行する確認証明書
    その他使用の権原を証明する書類については、下記までご相談ください。
  • その他
    必要により、使用の本拠の位置(住所地、事業所在地等)が確認できる公共領収書(ガス、水道、電気等)を添付していただく場合があります。
    また、居住の実態または営業の実態が確認できる書面を添付していただく場合もあります。
手数料 標章交付代500円(茨城県収入証紙を購入してください)
問い合わせ先 保管場所(車庫)を管轄する警察署
または、茨城県警察本部交通部交通規制課許可指導係
電話 029-301-0110(内線5182)
ダウンロード
書類等
自動車保管場所届出書 PDF形式
(57KB)
一太郎形式
(39KB)
WORD形式
(51KB)
EXCEL形式
(19KB)
保管場所標章交付申請書
(正・副)
PDF形式
(49KB)
一太郎形式
(50KB)
WORD形式
(64KB)
EXCEL形式
(70KB)
保管場所の所在図・配置図 PDF形式(43KB)
使用権原疎明書面(自認書兼使用承諾証明書)
(※保管場所が申請者の所有である場合は自認書、申請者の所有でない場合は使用承諾証明書)
PDF形式(98KB)

(※)お使いのソフトウェアのバージョンやプリンタの機種によっては、様式のズレ(表の一部が次のページになってしまう、フォントが大きくなる等)が生じ、正しく印刷できない場合があります。その際は、ソフトウェア内のページ設定や印刷設定を調整して印刷をお願いします。

記載例
自動車保管場所届出書 PDF形式(66KB)
保管場所標章交付申請書 PDF形式(132KB)
保管場所の所在図・配置図 PDF形式(111KB)
使用権原疎明書面(自認書) PDF形式(132KB)
使用権原疎明書面(承諾証明書) PDF形式(164KB)

このページのトップへ戻る

申請についてのお問い合わせ

申請についてのお問い合わせは、各警察署までお願いします。

県内市町村 管轄警察署・電話番号一覧表

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課: 交通部 交通規制課 許可指導係
連絡先: 029-301-0110 内線5182