自動車保有関係手続き(ワンストップサービス)

はじめに

インターネットで自動車を保有する手続(検査・登録、保管場所証明申請、自動車諸税の納付等)が、平成19年1月29日から一括でできるようになりました。

電子申請に必要なもの

  • インターネットに接続可能なパソコン
  • 添付書類を読み込むためのスキャナー
  • マイナンバーカード又は住民基本台帳カード(いずれも電子証明書付き)とカードリーダー
  • 手数料等を振り込むためのネットバンキングへの登録等

(※)平成31年1月4日から住民基本台帳カードは利用できなくなります。

利用可能な金融機関

このページのトップへ戻る

電子申請の対象

新規・新車登録、中古車購入等の自家用車の申請に限られます。(軽自動車の届出は、現在利用ができませんので警察署窓口で書類による手続を行ってください。)

  • 自動車保管場所証明通知申請手数料 2,100円
  • 保管場所標章交付申請手数料 500円
  • 手数料納付の確認後に保管場所に係る調査を行いますので、調査結果使用の本拠(住所地等)と保管場所の距離が2キロメートルを超えるなど証明書が交付できない場合でも手数料は返還されません。

(※)自動車保管場所証明だけの電子申請はできません。自動車の検査・登録の申請、自動車諸税の申告・納付までの一連の手続きの一括申請となります。

手続きの詳細は、「自動車保有関係手続のワンストップサービス」[外部サイト]をご覧ください。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課: 交通部 交通規制課 許可指導係
連絡先: 029-301-0110 内線5182