鉾田警察署協議会 平成30年第2回会議開催概要

開催日時

平成30年6月8日(金曜日)15時30分〜17時30分

このページのトップへ戻る

開催場所

鉾田警察署2階会議室

このページのトップへ戻る

出席者

  • 警察署協議会委員
    6名
  • 鉾田警察署
    小泉署長 以下9名
  • 鉾田市役所
    1名

このページのトップへ戻る

議事内容

  • 前回協議会における意見・要望等に対する措置状況の説明
  • 平成30年第2期(4月〜6月)の業務推進状況報告及び意見の聴取
  • 平成30年第3期(7月〜9月)の業務計画案の説明及び意見の聴取
  • 諮問事項に対する意見の聴取
    • ニセ電話詐欺防止対策について
  • その他の意見要望等の聴取

このページのトップへ戻る

協議会の意見、要望及び警察署の対応状況

諮問事項に対する意見及び警察署の対応状況
[協議会]
ワンコール作戦の電話は何処から架けられているのか。
[警察署]
警察官が末尾0110番の警察署から架けている。電話が架かってきたことに不安を感じた方には、警察本部ニセ電話対策室や警察署の電話番号を教示し確認をしてもらうようにしている。
諮問事項以外の意見、要望及び警察署の対応状況
[協議会]
大洗鹿島線の涸沼・徳宿駅や、鹿島灘公園に防犯カメラを設置して欲しい。
[警察署]
涸沼駅、徳宿駅等の5駅には既に設置済みである。市では、本年度中に未設置の北浦湖畔駅へ設置を予定しており、これをもって全て市内の駅に整備される。また、警察では各管理者に設置を依頼するほか、茨城国体に向け鉾田市と協力し交通の要衝などに防犯カメラを設置することで市と調整している。

[協議会]
必要な時に外国人実習生を借りる制度の報道があったが、鉾田市ではどうなのか。
[警察署]
報道の制度は、実習実施者が県内のJAとなるものであり、JAが農家と契約して、必要なときに技能実習生を農家に派遣するものである。JA鉾田は将来的になり得る可能性はある。現在国では、新たな外国人労働者向けの在留資格(最長10年)を設けることを検討中であり、茨城県では国に対し農業特区の申請をしている。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先: 029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会