定例会議の開催状況【平成29年6月7日(水曜日)】

日時

平成29年6月7日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    鬼澤委員長、諸岡委員、今委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

(仮称)つくば警察署の設置に向けた取組状況について

警務部長から、(仮称)つくば警察署の設置に向けた取組状況について報告があった。

委員から、「自然災害への備えについても十分考慮し、施設を適切に整備してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「建設地付近に小学校が開校予定であるので、工事関係車両等の交通事故防止にも十分配慮してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「免震構造の庁舎が県内警察署で初めて採用されたのは、よいことだと思う。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件の発生及び検挙について報告があった。

【発生】

  • コンビニエンスストアに対する持凶器強盗事件(常総署)

【発生・検挙】

  • コンビニエンスストアに対する持凶器強盗未遂事件(土浦署)

委員から、「常総署の事件についても、早期検挙に努めてほしい。」旨の意見が出された。

交通事故発生状況について(平成29年5月末 速報値)

交通部長から、平成29年5月末の交通事故発生状況について報告があった。

委員から、「交通事故死者数は前年同期比で−17人と大幅に減少しており、県警の努力の結果であると思うが、飲酒運転による死亡事故件数は全国ワースト3位であり、厳しく取り締まってほしい。また、“ゾーン30”規制について自治体職員でも知らない人がいるので、更に周知していく必要がある。」旨の意見が出された。

また、委員から、「午前6時から8時の時間帯別死者数が大幅に減少し、逆に夜間の死者数は増加したということだが、原因は何か。」旨の質問があり、交通部長から、「まだ詳細な分析結果が出ていないが、通学時間帯の死者数減少は良い傾向なので、引き続き登校時間帯の取締りに取り組んでいく。夜間の事故は速度違反等の無謀運転によるものが多いので、飲酒運転と併せて取り締まっていく。」旨の説明があった。

さらに、委員から、「引き続き交通事故死者数の抑止に努めてほしい。飲酒運転取締りの実績は確実に上がっており、今後も厳正な取締りを推進してほしい。」旨の意見が出された。

外国人不法就労・不法滞在対策プロジェクト関係事件について

警備部長から、中国人ブローカーによる不法就労助長事件(鉾田署)の検挙について報告があった。

委員から、「入管法違反で逮捕した被疑者らの捜査過程で本件事実が判明したということであり、今後も突き上げ捜査を推進してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「本件はブローカーや暴力団幹部を逮捕しているが、ほかにも同様の構図の事件はあると思うので、更に検挙を推進し、不法就労者数の全国ワーストという茨城の汚名を雪いでほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「関連被疑者の捜査からここまで解明させるのは大変だったと思うが、好事例であり今後も期待している。」旨の意見が出された。

行事等
茨城県警察第二機動隊舟艇訓練の実施について

警備部長から、6月16日の第二機動隊舟艇訓練の実施について報告があった。

その他

警備部長から、日本原子力機構大洗研究開発センターにおいて発生した被曝事案について口頭で報告があった。

このページのトップへ戻る

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、県民安心センター長、生活安全総務課課長補佐、人身安全対策課長、運転免許センター長、警備課長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情受理・処理状況(平成29年5月31日現在)

総務課から、5月末の公安委員会あて苦情受理・処理状況について報告があり、決裁した。

平成29年5月中における行政文書開示請求の受理及び開示状況について

県民安心センターから、5月中における行政文書開示請求の受理及び開示状況について報告があり、決裁した。

風俗営業者等に対する行政処分(風俗営業の営業停止)に関する件について

生活安全総務課から、風俗営業者等に対する行政処分(風俗営業の営業停止)に関する件について報告があり、決裁した。

警告実施報告(ストーカー規制法関係)

人身安全対策課から、ストーカー規制法に基づく警告の実施について報告があり、決裁した。

運転免許証の更新に係る審査請求に関する裁決書について

運転免許センターから、運転免許証の更新に係る審査請求に関する裁決書について報告があり、決裁した。

運転免許証の更新に係る審査請求に関する審理官の指定及び弁明書について

運転免許センターから、運転免許証の更新に係る審査請求に関する審理官の指定及び弁明書について報告があり、決裁した。

指定自動車教習所における普通自動二輪教習実績の確認について

運転免許センターから、指定自動車教習所における普通自動二輪教習実績の確認について報告があり、決裁した。

指定自動車教習所に対する行政処分(監督命令)改善措置結果について

運転免許センターから、指定自動車教習所に対する行政処分(監督命令)改善措置結果について報告があり、決裁した。

集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について

警備課から、5月中の集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会