定例会議の開催状況【平成29年8月30日(水曜日)】

日時

平成29年8月30日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    鬼澤委員長、諸岡委員、今委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

茨城県個人情報の保護に関する条例施行規則の一部改正(案)について

警務部長から、個人情報の保護に関する法律等の一部改正に伴う茨城県個人情報の保護に関する条例施行規則の一部改正(案)について報告があった。

委員から、「指紋認証や顔認証など、様々な個人情報が社会的にも活用されており、今回の改正により適正な対応をお願いしたい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「これまで個人情報のうち要配慮個人情報等は取扱いが曖昧な面があったので、今回、具体的に規定されたことはよいことである。この規則に沿って対応してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「改正の趣旨は了解したので、このとおり進めてもらいたい。」旨の意見が出された。

以上の審議を踏まえ、原案どおり了承された。

このページのトップへ戻る

報告事項

平成29年度総合監察の実施について

首席監察官から、平成29年度総合監察の実施について報告があった。

委員から、「非違事案防止対策は非常に重要であり、特に服務監察項目である身上把握・指導や教養の推進状況は大きなポイントになると思うので、十分に対応してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「監察項目は、毎年見直されているのか。」旨の質問があり、首席監察官から、「非違事案の発生状況や新たな業務の増加等の状況に応じて、毎年見直しを行っている。」旨の説明があった。

さらに、委員から、「総合監察は日程を予告して実施するが、抜き打ちで実施する監察はどのように行っているのか。」旨の質問があり、首席監察官から、「随時監察として、四半期に1回程度、全警察署を対象に抜き打ちで実施している。」旨の説明があった。

生活安全部関係事件について

生活安全部長から、再生医療等安全性確保法(計画の未提出)違反事件の検挙(愛媛・高知・茨城・京都府県警合同捜査本部)について報告があった。

委員から、「医療の現場で起きた本当に残念な事件である。臍帯血を無許可で扱うのは、一つ間違えれば命に関わる問題でもあるので、厳格な捜査による全容解明をお願いしたい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「再生医療に協力したいという提供者の意思を踏みにじる犯罪であり、徹底的に捜査してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「大変な事件だと思うが、よく捜査してほしい。」旨の意見が出された。

行事等
警察署長会議の開催について
平成29年度茨城県警察拳銃射撃競技大会の実施について
ニセ電話詐欺被害防止アドバイザーの委嘱について

警務部長から、9月13日の警察署長会議の開催及び10月20日の茨城県警察拳銃射撃競技大会の実施について報告があった。

生活安全部長から、ニセ電話詐欺被害防止アドバイザーの委嘱について報告があった。

委員から、「ニセ電話詐欺被害防止を呼びかけるデザインのレンタルマットは良いアイディアだと思うので、金融機関やコンビニはもちろん、高齢者が集まる施設等にも活用してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「民間企業との連携は非常に良いことだと思う。自動販売機等も含め様々な業種の企業と連携してニセ電話詐欺防止を呼びかけていってほしい。」旨の意見が出された。

このページのトップへ戻る

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、県民安心センター長、生活安全総務課長、捜査第三課長、交通指導課長、運転免許センター長

報告・決裁等の概要
審査請求に係る弁明書の受領及び送付並びに反論書の提出要求について

総務課から、審査請求に係る弁明書の受領及び送付並びに反論書の提出要求について報告があり、決裁した。

平成29年7月中における行政文書開示請求の受理及び開示状況について

県民安心センターから、平成29年7月中における行政文書開示請求の受理及び開示状況について報告があり、決裁した。

公安委員会あて苦情の処理について

生活安全総務課から、公安委員会あて苦情の処理について報告があり、決裁した。

裁決書の作成について

生活安全総務課から、古物商の処分に対する審査請求に関する裁決書の作成について報告があり、決裁した。

茨城県警察・栃木県警察による合同捜査の実施に伴う警察官(車両)の援助要求について

捜査第三課から、茨城県警察・栃木県警察による合同捜査の実施に伴う警察官(車両)の援助要求について報告があり、決裁した。

放置違反金の納付督促に対する審査請求に関する審理官の指名及び弁明書について

交通指導課から、放置違反金の納付督促に対する審査請求に関する審理官の指名及び弁明書について報告があり、決裁した。

運転免許証の更新に係る審査請求に関する裁決書について

運転免許センターから、運転免許証の更新に係る審査請求に関する裁決書について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会