定例会議の開催状況【平成29年10月11日(水曜日)】

日時

平成29年10月11日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    諸岡委員長、今委員、鬼澤委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

訓戒等処分状況について(平成29年7月〜9月)

首席監察官から、7月から9月の間の訓戒等処分状況について報告があった。

委員から、「前年同期より処分者が微増しており、再発防止対策を検証して職員に徹底させ、非違事案を抑止してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「人間である以上、ミスによる非違事案はゼロにはならないが、原因を本人に帰するものと組織に帰するものに分けて防止策を考えると、本人の場合は習慣化の徹底とノウハウの確立、組織の場合は互いに注意し合う風通しの良い環境の形成が必要である。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「一つ間違えると重大事案に発展するおそれもあるので、再発防止対策を徹底してほしい。」旨の意見が出された。

刑法犯(重要犯罪・重要窃盗犯)の認知・検挙状況及び重点犯罪対策の推進状況について(平成29年9月末 暫定値)

刑事部長及び生活安全部長から、9月末の刑法犯(重要犯罪・重要窃盗犯)の認知・検挙状況及び重点犯罪対策の推進状況について報告があった。

委員から、「住宅侵入窃盗は組織窃盗グループによる被害も増えているというが、泥棒というと単独犯のイメージが強く、組織的に狙われたと思うと被害者の恐怖感も違うのではないか。組織窃盗について周知することで県民の防犯意識向上につながると思う。」旨の意見が出された。

また、委員から、「重点犯罪の認知件数は減少しており、特に自動車盗では検挙率も上がっているので各種対策の効果は表れていると思うが、人口10万人当たりの認知件数である犯罪率はまだ全国ワーストであり、抑止活動及び検挙活動をより徹底してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「昨日、大洗の海岸で複数の自動車が盗まれたが、自動車の施錠について更なる広報啓発が必要である。ラジオ放送は車内でもよく聞かれていると思うので、ラジオ等マスコミの協力を得て県民に注意喚起してはどうか。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件の検挙について報告があった。

【検挙】

  • 日立市田尻町二丁目地内における妻子6名死亡の殺人、現住建造物等放火事件(日立署)
  • 大子町大字上金沢地内における老夫婦被害の傷害致死等事件(大子署)

委員から、「日立の事件は本当に残念。罪は罪としてしっかりと追及してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「大変痛ましい事件でコメントのしようがない。大子は閑静な地域であるが、このような事件が発生し残念である。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「日立や大子は大きな事件は少ないと聞いていたので、大変残念である。早期の全容解明をお願いしたい。」旨の意見が出された。

警備情勢について

警備部長から、安倍晋三自由民主党総裁の来県に伴う警護警備の実施について口頭による報告があった。また、情報通信部長から、警護警備における映像通信対策の概要について補足説明があった。

委員から、「警備は事件事故がないことが基本であり、今後もそのようにお願いしたい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「茨城県は国体開催も控えており、今後の警備も適切に行ってほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「大きな問題もなく終了したのは何よりである。」旨の意見が出された。

第48回全国白バイ安全運転競技大会の結果について

交通部長から、10月7日及び8日に開催された第48回全国白バイ安全運転競技大会の結果について報告があった。

委員から、「茨城が団体4位と個人の不整地走行競技で優勝という結果を残したことは素晴らしいことである。」旨の意見が出された。

また、委員から、「良い成績を出すことができ、選手におめでとうと言いたい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「今回は観客が5000人を超え、県警パトカーや白バイの展示等により県民への良いPRになったと思う。」旨の意見が出された。

このページのトップへ戻る

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

監察室管理官、地域課長、運転免許センター長

報告・決裁等の概要
損害賠償請求事件の受理及び補助執行に係る協議について

監察室から、損害賠償請求事件の受理及び補助執行に係る協議について報告があり、決裁した。

公安委員会あて苦情の処理について

地域課から、公安委員会あて苦情の処理について報告があり、決裁した。

運転免許証の更新に係る審査請求に関する裁決書について

運転免許センターから、運転免許証の更新に係る審査請求に関する裁決書について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会