定例会議の開催状況【平成29年12月6日(水曜日)】

日時

平成29年12月6日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    今委員、鬼澤委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

平成29年度茨城県要保護児童対策地域協議会警察部会の実施結果について

生活安全部長から、11月24日の茨城県要保護児童対策地域協議会警察部会の実施結果について報告があった。

委員から、「児童虐待に関する相談件数が前年より増加しているということだが、事案の発生自体が増えたというより、警察が早期に適切に対応していることが要因ではないかと捉えている。また、適切な事案対応ができるよう、現場対応訓練を継続してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「児童相談所が虐待事案に対応する際に警察も積極的に同行することで、保護者の対応も違ってくるのではないか。児童の早期救出のため、児童相談所と緊密に連携してほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件の検挙について報告があった。

【検挙】

  • 余罪多数の住宅侵入窃盗(空き巣)事件(ひたちなか署・捜査第三課合同捜査班)
  • オレオレ詐欺事件・受け子斡旋、勧誘役被疑者の逮捕(土浦署他6署・ニセ電話詐欺対策室)
  • オレオレ詐欺事件・受け子斡旋、勧誘役被疑者の逮捕(牛久署)
  • 茨城県内における大量覚醒剤押収事件〜茨城県警察(水戸署他7署、薬銃・組対課)他10都県警察・3税関・海上保安庁等・厚生局麻薬取締部との合同捜査本部

委員から、「突き上げ捜査でオレオレ詐欺の上位被疑者を検挙したことはよかった。引き続き捜査を推進してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「突き上げ捜査は大変だと思うが、今後も地道な捜査を推進してほしい。オレオレ詐欺の検挙被疑者は若年者が多く、安易に悪事に手を染めてしまう怖さを感じる。」旨の意見が出された。

交通事故発生状況について(平成29年11月末速報値)

交通部長から、11月末の交通事故発生状況について報告があった。

委員から、「本年も残り1か月弱だが、交通死亡事故の更なる抑止に努めてほしい。飲酒運転取締り件数は前年より大幅に増加しており、いずれ事故件数の減少につながると思うので、引き続き地道に取り組んでほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「薄暮時におけるライトの早め点灯については、自動点灯機能に頼らず自分で意識して早めに点灯することで、安全運転意識の高揚にもつながるのではないか。今後も県民への指導啓発を推進してほしい。」旨の意見が出された。

平成29年度茨城県警察大震災総合警備訓練の検証結果について

警備部長から、11月9日の茨城県警察大震災総合警備訓練の検証結果について報告があった。

委員から、「どうしても時間経過とともに危機意識が薄れてしまうので、やはり定期的な訓練は必要である。警察本部庁舎が使用できない場合を想定した代替施設移設訓練も重要であり、引き続き実施してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「招集メール応答訓練では、一部で適正に受信や応答ができない職員がいたということだが、災害に限らず緊急時の初動態勢の確保は重要であり、日頃から機敏な対応が取れるようにする意識付けの意味でも、このような訓練は良いことだと思う。」旨の意見が出された。

このページのトップへ戻る

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、県民安心センター長、少年課長、人身安全対策課長、組織犯罪対策課長、警備課長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情の受理について

総務課から、公安委員会あて苦情の受理について報告があり、決裁した。

公安委員会あて苦情受理・処理状況(平成29年11月30日現在)

総務課から、11月30日現在の公安委員会あて苦情受理・処理状況について報告があり、決裁した。

審査請求に係る弁明書の受領及び送付並びに反論書の提出要求について

総務課から、行政文書不開示決定処分に対する審査請求に係る弁明書の受領及び送付並びに反論書の提出要求について報告があり、決裁した。

平成29年11月中における行政文書開示請求の受理及び開示状況について

県民安心センターから、11月中における行政文書開示請求の受理及び開示状況について報告があり、決裁した。

茨城県少年指導委員の追加委嘱について

少年課から、茨城県少年指導委員の追加委嘱について報告があり、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について

人身安全対策課から、11月中におけるストーカー規制法に基づく警告、禁止命令等の実施結果について報告があり、決裁した。

再発防止命令の発出について

組織犯罪対策課から、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づく再発防止命令の発出について報告があり、決裁した。

沖縄県公安委員会からの援助要求に対する同意について

警備課から、沖縄県公安委員会からの援助要求に対する同意について報告があり、決裁した。

集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について

警備課から、11月中の集会・集団行進・集団示威運動専決許可状況について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会