定例会議の開催状況【平成29年12月13日(水曜日)】

日時

平成29年12月13日(水曜日)

このページのトップへ戻る

出席者

  • 公安委員会
    諸岡委員長、今委員、鬼澤委員
  • 警察本部
    警察本部長、警務部長、首席監察官、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、情報通信部長、総務課長

このページのトップへ戻る

審議事項

なし

このページのトップへ戻る

報告事項

平成30年月間等、広報重点及び主要会議等予定表について

警務部長から、平成30年の月間等、広報重点及び主要会議等予定表について報告があった。

委員から、「『AV出演強要・JKビジネス等被害防止対策の推進』が新規に広報重点となっており、しっかりと広報してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「特に異論はない。特に広報重点については、年間及び月別の項目に重点が網羅されているので、このように実施してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「12月の広報重点として挙げられているとおり、これから年末年始に向けて、犯罪抑止や少年非行防止、飲酒運転の根絶等に取り組んでほしい。そのためにパトカーのレッド走行は効果的だと思うので、更に推進してほしい。」旨の意見が出された。

生活安全部関係事件について

生活安全部長から、FX運用の配当名下に係る詐欺事件の検挙(神栖署、鹿嶋署、生活環境課)について報告があった。

委員から、「金融商品の詐欺事件はひと頃大きく騒がれたが、いまだにこのような事件があるのは残念である。余罪も多数あると思われるので、更なる捜査により全容を解明してほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「甘い話はないものだが、このような手口で騙されてしまう人は多い。同種事件の抑止に努めてほしい。」旨の意見が出された。

児童相談所からの虐待情報の提供について

生活安全部長から、平成30年1月1日から運用開始となる児童相談所からの虐待情報の提供について報告があった。

委員から、「虐待事案を見逃したり対応が遅れることがないように、児童相談所から情報提供を受けた場合は迅速的確に対応してほしい。早い段階で警察が対応することで、虐待行為の抑止にもつながると思うし、児童相談所も心強いのではないか。」旨の意見が出された。

また、委員から、「児童相談所との情報共有は大きな前進だと思うので、制度の適切な運用をお願いしたい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「先日の全国公安委員会連絡会議でも、自治体を含め他機関との連携に課題があるという意見が聞かれたが、茨城はこのような取組により県との連携が進んでいると思う。子供の命を救うために頑張ってほしい。」旨の意見が出された。

刑事部関係事件について

刑事部長から、刑事部関係事件の検挙について報告があった。

【検挙】

  • 余罪多数の住宅侵入窃盗(忍込み)事件(古河署・捜査第三課合同捜査班)
  • オレオレ詐欺事件・受け子被疑者の逮捕(日立署・ニセ電話詐欺対策室)
  • オレオレ詐欺事件・受け子被疑者の逮捕(牛久署・ニセ電話詐欺対策室)
  • オレオレ詐欺事件・受け子勧誘役被疑者の逮捕(那珂署・ニセ電話詐欺対策室)

委員から、「オレオレ詐欺の受け子被疑者は若年層が多く、安易な気持ちで犯罪に手を染めてしまうのかと懸念している。検挙による抑止を図ってほしい。」旨の意見が出された。

また、委員から、「住宅侵入窃盗事件については、検挙広報に併せて被害防止方策についてもよく広報してほしい。」旨の意見が出された。

さらに、委員から、「オレオレ詐欺事件では、余罪捜査や突き上げ捜査により上位被疑者を検挙できたことはよかった。被害の未然防止のため、マスコミの協力を得て積極的に広報してほしい。」旨の意見が出された。

行事等
警察署長会議の開催について
平成29年水戸地区年末パトロールの実施について
初詣における安全対策について

警務部長から、平成30年1月9日の警察署長会議の開催について報告があった。

生活安全部長から、12月22日の水戸地区年末パトロールの実施について報告があった。

地域部長から、初詣における安全対策について報告があった。

委員から、「初詣の人出は天候次第だと思うが、事件事故のないよう安全対策に万全を期してほしい。」旨の意見が出された。

このページのトップへ戻る

その他の報告・決裁等

警察本部担当者

総務課長、警務課犯罪被害者支援室長、県民安心センター長

報告・決裁等の概要
公安委員会あて苦情の受理について

総務課から、公安委員会あて苦情の受理について報告があり、決裁した。

犯罪被害者等給付金(重傷病給付金・障害給付金)の支給裁定(案)について

警務課から、犯罪被害者等給付金(重傷病給付金・障害給付金)の支給裁定(案)について報告があり、決裁した。

警察あて苦情の受理及び処理状況について(平成29年11月末現在)

県民安心センターから、11月末現在の警察あて苦情の受理及び処理状況について報告があり、決裁した。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先:029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会