ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 政策企画部 > 本庁 > ICT戦略チーム > 電子決裁率ほぼ100%を4ヶ月で達成

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年8月30日

電子決裁率ほぼ100%を4ヶ月で達成

取組の契機

県庁における決裁事務は,これまで紙決裁と電子決裁が混在していましたが,改ざん防止などの行政文書の管理徹底と,行政文書の電子化による業務効率性の向上を加速化していくため,平成30年4月より電子決裁率100%を目標に取組をスタートしました。

成果

各部局で業務に応じた電子決裁のルールづくりに取り組んだ結果,7月の電子決裁率は99.1%となり,4ヶ月の取組で電子決裁率ほぼ100%を達成しました。

今後ともこうした取り組みを通じて,県庁の業務改革を推進してまいります。

グラフ

電子決裁のメリット

1 文書の検索効率の向上

過去の文書ファイルの検索・再利用が容易になり,書庫の紙文書を捜索する必要がない。

2 行政文書の改ざん防止

文書保管後の書き換えができないため,文書改ざんを防止できる。

3 ペーパーレス化

紙を印刷したり,書類を整理する手間や,庁内で決裁書類を持ち回る負担から解放される。

4 省スペース化

紙の書類が減ることで,書棚などのスペースの削減,引越業務の簡素化ができる。

5 テレワークの促進

出張先など,いつでもどこでも決裁を行うことができる。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部ICT戦略チーム 

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2567

FAX番号:029-301-2598

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?