ここから本文です。

更新日:2017年5月14日

平成30年度 茨城県中性子ビームライン 県プロジェクト研究 募集要項

1 県プロジェクト研究とは

以下のいずれかを目的とした茨城県中性子ビームライン(以下「県BL」という。)を利用する研究について,ビームタイムの付与を前提に採択します。

 ・産業界を先導するような革新的研究

 ・装置の高度化に資する研究

 ・中性子研究者育成のための教育・研修利用

2 利用可能装置

利用可能な実験装置は,以下のとおりです。

なお,平成30年度における陽子ビームの出力は500kW程度を予定しています。

番号 実験装置名称 実験装置責任者・連絡先
BL03

茨城県生命物質構造解析装置

(iBIX)

責任者:茨城大学 教授 日下 勝弘 

TEL:029-352-3242

E-mail:kusakats@vc.ibaraki.ac.jp

 
番号 実験装置名称 実験装置責任者・連絡先
BL20

茨城県材料構造解析装置 

(iMATERIA)

責任者:茨城大学 教授 石垣 徹 

TEL:029-352-3231

E-mail:toru.ishigaki@j-parc.jp

実験装置及び周辺装置の詳細については,以下のWEBサイトをご覧下さい。

 http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/kagaku/chusei/ibaraki-bl/gaiyo/forbl.htミリリットル

3 利用期間

iBIX / 平成30年4月~平成30年11月(第1回),平成30年12月~平成31年3月(第2回)

iMATERIA / 平成30年4月~平成31年3月

4 応募資格

提案者(研究責任者)は,大学,研究機関,県立試験研究機関などに属する方とします。

5 応募受付 

iBIXについては,年2回,12月26日~1月26日(第1回)と7月23日~8月24日(第2回)に応募を受け付けます。

iMATERIAについては,年1回,12月26日~1月26日に応募を受け付けます。

装置名 実験時期 受付開始  受付締切 採択通知 テスト測定
BL03/iBIX  第1回 4月~11月 12月26日 1月26日 3月上旬 4月(一部11月)
第2回 12月~翌年3月 7月23日 8月24日 11月上旬 12月

 

装置名 実験時期  受付開始  受付締切 採択通知 テスト測定 

BL20/iMATERIA

4月~翌年3月  12月26日  1月26日 3月上旬

締切時間は,15時00分(JST:日本標準時)とします。

iBIXで採択された課題については,本測定の前に必ずテスト測定を行っていただきます。

(タンパク質単結晶に係る課題に限る)

実験実施日については,施設の運転スケジュール及び実験内容(試料環境,測定手法など)により必ずしもご希望に添えない場合があります。具体的な日程については,課題採択後に装置責任者と調整のうえ決定させていただきます。

 6 応募方法

必要書類を作成の上,以下の要領でご提出ください。申請にあたっては,必ず事前に,「9 お問い合わせ先」まで実験方法等についてご相談ください。

なお,継続申請者の方は,これまでの研究成果についてのパワーポイントプレゼン資料を必ず添付してください。(提出済の方を除く)

(1)提出書類 県プロジェクト研究 提案申請書(ワードファイル形式・別添様式)

 これまでの研究成果の概要(パワーポイント形式・A4・1~2枚)※継続申請者のみ

(2)提 出 先  info-neutron@pref.ibaraki.lg.jp  ※電子メールにてご提出ください。

 いばらき量子ビーム研究センター  茨城県事務室 電話番号:029(352)3301

(3)備 考 審査結果については,電子メールにてお知らせします。

 

 応募の詳細はこちら → 県プロジェクト研究募集要項(PDF:121KB)

 提案申請書(様式)(ワード:69KB) 

 研究成果の概要(作成例)(PDF:398KB)

 課題申請にあたり注意していただきたいこと(PDF:108KB)

7 利用料金

無料

8 提案者(研究責任者)の責務

実験終了後,60日以内に実験報告書を提出していただきます。また,報告書等の内容について照会があった際には,2週間以内に対応していただきます。

得られた成果については,原則として,以下のとおり提出していただきます。

 実験終了後1年以内:論文に準ずる報告書及びパワーポイントプレゼン資料(A4・1~2枚)

 実験終了後3年以内:査読付論文(国際会議のプロシーディングスを含む)の別刷り,

 もしくは,プロティンデータバンク(PDB)登録

なお,提出していただいた資料等は,茨城県がビームラインの広報啓発活動のために使用します。

県が実施する研究会及び成果報告会等において,研究成果を発表していただく場合があります。

タンパク質単結晶に係る課題の場合

9 お問い合わせ先

利用相談は応募受付期間だけでなく,常時行っています。お気軽にお問い合わせください。

【測定に関すること】

プロジェクトディレクター 茨城県産業戦略部 技監 富田 俊郎

E-mail: t.tomida@pref.ibaraki.lg.jp 電話番号:029-352-3302

iBIX産業利用コーディネーター 今野 美智子

E-mail: mkonno@ibaraki-neutrons.jp 電話番号:029-352-3304

iMATERIA産業利用コーディネーター 峯村 哲郎

E-mail: minemura@ibaraki-neutrons.jp 電話番号:029-352-3303

 

【申請手続きに関すること】

いばらき量子ビーム研究センター 茨城県事務室 ビームライン担当

E-mail(共通):info-neutron@pref.ibaraki.lg.jp   電話番号:029-352-3301

〒319-1106 茨城県那珂郡東海村白方162-1

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部科学技術振興課中性子利用推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2529

FAX番号:029-301-2498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?