ここから本文です。

更新日:2017年3月3日

【ロボット実証】IoT化みまもり装置の安否確認実証試験(H28.11.10~H29.1.31)

以下のとおり,実証試験を行いました。


  • 『「ifまもる」君』を設置することで,遠方からも1時間ごとの生活反応が得られ,見守り活動の負担が軽減できることが分かりました。
  • 見守られる対象の人は特段の作業を必要としないため,今まで通り自然に生活できることや,プライバシーを侵害されている等の心理的な負担は感じていないことが確認できました。
  • 設置においては,多様な壁材に確実に設置できるよう,取付け方法の改善が必要であることが分かりました。

ifまもるくん設置1 ifまもるくん設置2

実証試験の概要

実証試験実施者

有限会社インターフェース(本社:ひたちなか市高野)

ロボットの概要

  • ifまもるくん『「ifまもる」君』は人感センサーを搭載しており,1時間おきに室内の人の動きをモニタリングして,電子メールで結果を通知します。(携帯電話回線を利用した無線通信)
  • たとえば,一人暮らしの高齢者の居室内に設置した場合は,家族が離れて暮らしていても自動で安否確認を得ることができるため,見守りにかかる負担の軽減や不安の解消につながります。
  • 取付けが簡単でシンプルなデザインであるため,手軽かつ安価に利用開始することができます。
  • (写真提供:有限会社インターフェース)

実施の詳細

日時

平成28年11月10日(木曜日)から平成29年1月31日(火曜日)

場所

東海村内に居住する高齢者宅 4軒

内容

  • 公募によって協力を申し出ていただいた東海村に住む一人暮らしの方(70~80代の男女4名)の自宅の居間に『「ifまもる」君』を設置し,室内の活動状況をモニタリングした結果をメールで送信・受信できることを確認しました。
  • 実証試験に協力いただいた4名の方から,『「ifまもる」君』を設置した3ヶ月間の感想についてアンケートにご回答いただきました。

お問い合わせ

実証試験内容,ロボット本体について

有限会社インターフェース(外部サイトへリンク)(担当:秋山)

電話番号:029-285-8771

事業について

企画部科学技術振興課研究開発推進グループ(担当:廣瀬,市岡)

電話番号:029-301-2532

このページに関するお問い合わせ

政策企画部科学技術振興課研究開発推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2532

FAX番号:029-301-2498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?