ホーム > 茨城を創る > 科学技術・研究開発 > ロボットイノベーション戦略 > 「平成29年度いばらきロボット実証試験・実用化支援事業」ロボット実証試験の実施について > 【ロボット実証】ロボットによる港湾・漁港の構造物,海底地形計測システムの実証試験:平磯漁港(H30.1.23,25)

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年1月17日

【ロボット実証】ロボットによる港湾・漁港の構造物,海底地形計測システムの実証試験:平磯漁港(H30年1月23,25日)

以下のとおり、ロボット実証試験を実施します。

実証試験の概要

実証試験実施者

株式会社アーク・ジオ・サポート(本社:東京都渋谷区)

ロボットの概要

・ 自律航行とラジコン航行が可能な小型ボート型の測量船ロボットです(全長298cm)。港湾・漁港の施設や海底地形を探査することができます。
・ 探査時は1ノット~3ノットで航行し,音響探測機,水中音響カメラ,および3次元レーザースキャナーにより,港湾施設の状態を3次元でとらえ,効率的に探査することができます。
・ 海底地形状況(深掘,洗堀,形状,深浅)の現状調査や,護岸・堤防などの劣化,損耗等の点検での使用を想定しています。

アーク・ジオ・サポート_ロボットの写真

(写真提供:株式会社アーク・ジオ・サポート)

実施の詳細

日時

平成30年1月23日(火曜日)および25日(木曜日)

見学対応可能時間】 11時00分 から 14時00分 まで 

上記の時間内であればいつ来ていただいても対応可能です(但し,気象状況により開始時間,終了時間が変動する可能性があります)。

※ 天候の条件によっては中止する場合があります。実施の最終判断は当日朝8時に行いますので,詳細は株式会社アーク・ジオ・サポート(担当:大竹 ※連絡先はこちらをクリック)までお問合せください。

場所

平磯漁港(茨城県ひたちなか市平磯町1187)

アークジオサポート社実証試験エリア地図

・実証試験エリア:赤枠

・駐車スペース:緑枠

実証試験の見学にいらした方は,こちらに駐車してくださいますようお願いします。

※出典:国土地理院ウエブサイト
をもとに茨城県科学技術振興課が作成。

 

内容

・ 航行速度,旋回能力,測深データの計測精度の検証
・ 3次元レーザスキャナーデータ取得,施設形状の画像化の確認
・ 音響カメラ画像による構造物損傷状況確認

実証試験を取材・見学して頂く際の注意点

  • 安全対策として,ヘルメットの着用をお願いします。(実証試験会場で数人分の用意があります。)
  • お問い合わせ

    実証試験内容,ロボット本体について

    株式会社アーク・ジオ・サポート(外部サイトへリンク)(担当:大竹)

    電話番号:03-5304-7899
    試験当日の電話番号(大竹携帯電話番号):080-7817-4680

    事業について

    企画部科学技術振興課 研究開発推進グループ(担当:廣瀬,石川)

    電話番号:029-301-2532

     

    このページに関するお問い合わせ

    政策企画部科学技術振興課研究開発推進

    茨城県水戸市笠原町978番6

    電話番号:029-301-2532

    FAX番号:029-301-2498

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    質問:このページの情報は役に立ちましたか?

    質問:このページは見つけやすかったですか?