ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

【ロボット実証】パラシュート短距離離陸試験(H28.10.26)

以下のとおり,ロボット実証試験を実施しました。

フジインバック準備 フジインバック飛行

固定翼式の無人航空機を,狭い土地で離着陸させるシステムの実証試験を実施しました。
当日は,パラシュートを無人航空機が曳航して離陸する短距離離陸実験と,空中でパラシュートを展開して降下・着陸するパラシュート開傘実験の2つを実施しました。
  • 本実験により,短距離離着陸システムを使用した場合,従来の半分以下の距離で無人航空機を離着陸させられることが確認できました。
  • 飛行中,無人航空機は機体に搭載されたコンピューターによって制御されています。

実証試験の概要

実証試験実施者

株式会社フジ・インバック(本社:神奈川県横浜市)

ロボットの概要

 フジインバック機体

(写真提供:株式会社フジ・インバック)

  • フジ・インバック株式会社が製造している固定翼式の中型無人航空機です。
  • 固定翼式無人航空機の短距離発進に従来から用いられるカタパルト(射出装置)ではなく,パラシュートを用いることで,低コスト化,軽量化および発進準備の簡素化を図りました。飛行中無人航空機は,機体に搭載されたコンピューターによって制御されています。
  • 災害時における上空からの被害状況の確認をはじめ,救援活動に必要な物品の運搬,火山や大気等の観測などでの使用を想定しています。

実施の詳細

日時

平成28年10月26日(水曜日)

場所

竜ヶ崎飛行場(竜ヶ崎市半田町3177)

内容

  • 無人航空機を使用して,パラシュートによる短距離離陸システムの実証試験を行いました。

お問い合わせ

実証試験内容,ロボット本体について

株式会社フジ・インバック(外部サイトへリンク)(担当:本田)

電話番号:045-755-2261

事業について

企画部科学技術振興課研究開発推進グループ(担当:廣瀬,市岡)

電話番号:029-301-2532

このページに関するお問い合わせ

政策企画部科学技術振興課研究開発推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2532

FAX番号:029-301-2498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?