ホーム > 茨城を創る > 科学技術・研究開発 > ロボットイノベーション戦略 > 「平成28年度いばらきロボット実証試験・実用化支援事業」ロボット実証試験の実施について

ここから本文です。

更新日:2017年4月27日

「平成28年度いばらきロボット実証試験・実用化支援事業」ロボット実証試験の実施について

本県では、研究開発中のロボットの社会実装に向けた実証を推進するため、昨年度から実証フィールドの紹介・提供や、ロボット開発に係る実証費や改良費などの支援を行っています。

このページでは、各事業者が実施する実証試験の予定、結果などを順次お知らせします。(実施日(終了日)順に掲載しています。)

実証試験実施事業者一覧

産業用ドローンを活用した3次元データ計測システムの実証試験(第3回目):つくば市内(H29年3月23日)

介護予防リハビリ体操ロボット「たいぞう」改良の効果の検証:県立健康プラザ(H29年3月14日)

自動走行車両のセンサに求められる認識精度,認識範囲の確認:自動車安全運転センター安全運転中央研修所(H28年12月6日~H29年3月7日うち4日間)

無人航空機のパラシュート短距離離着陸試験:県内(H29年1月12日~3.4うち6日間)

重量物搬送カート型自律走行ロボットの実用化(第2回目):つくば市内(H29年3月3日)

低コスト水中ロボットの海洋実証実験:日立市川尻漁港沖(H29年2月20日)

産業用ドローンを活用した3次元データ計測システムの実証試験(第2回目):物流飛行ロボットつくば研究所(H29年2月13日)

産業用ドローンを活用した3次元データ計測システムの実証試験(第1回目):つくば市内(H29年2月8日)

重量物搬送カート型自律走行ロボットの実用化(第1回目):つくば市内(H29年2月3日)

IoT化みまもり装置の安否確認実証試験:東海村内(H28年11月10日~H29年1月31日)

見守りロボットを活用したケアプラン作成サービスの実証:特別養護老人ホーム(H28年11月1日~H29年1月30日うち21日間)

ロボットによる川底・護岸調査システムの実証試験:鬼怒川(H29年1月12日~13)

Pepperの実践プログラミング教室:県内(H28年12月2日~28うち3日間)

人の顔を覚える接客ロボットを利用した観光施設案内の実証試験:大子町内(H28年11月18日~12.4うち9日間)

低コスト水中ロボットの静水中実証試験:飯田ダム(H28年12月1日)

介護予防リハビリ体操ロボット「たいぞう」の実演:茨城空港(H28年11月23日)

Pepperの実践プログラミング教室:茨城空港(H28年11月23日)

ドローンによる作物の生育状態・品質と生育環境見える化:結城市内のレタス畑(H28年11月16日)

追従運搬ロボット「サウザー」の多様環境適合性能実証:県農業総合センター園芸研究所(H28年11月7日)

無人航空機のパラシュート短距離離着陸試験:竜ヶ崎飛行場(H28年10月26日)

ロボット飛行船の自動飛行実証試験:常陸大宮市御前山ダム公園(H28年10月25日)

 

お問い合わせ

【いばらきロボット実証試験・実用化支援事業に関して】

企画部科学技術振興課研究開発推進グループ(担当:廣瀬、市岡)電話029-301-2532

 

このページに関するお問い合わせ

企画部科学技術振興課研究開発推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2532

FAX番号:029-301-2498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?