科学技術振興課
文字サイズ標準拡大
サイトマップ

トップいばらきの研究開発いばらきの人づくり・社会づくり推進戦略推進体制科学MAP
いばらきの研究開発
ホーム > いばらきの研究開発 > いばらき量子ビーム研究センター

いばらき量子ビーム研究センター

 

J-PARCの産業利用のための相談や技術支援を行います。大学・研究機関・企業が研究・教育・交流のできる環境を提供します。

【建物外観】

 

<お知らせ>

■いばらき量子ビーム研究センターの入居者及び会議室利用者の募集開始について

J-PARCの供用開始にあわせ、県では、その産業利用の促進を図るため、企業が様々な相談や技術支援等を受けられる総合窓口機能とともに、大学・研究機関・企業が研究、教育、交流ができる環境を提供する「いばらき量子ビーム研究センター」を平成20年12月1日に開設することといたしました。

これに伴い、同センターへの入居者及び会議室利用者を以下により募集いたします。

 

1.いばらき量子ビーム研究センターの概要

(1)施設概要

所 在 那珂郡東海村大字白方162番地1
敷地面積 24,089.69m2
整備面積 11,669.25m2
階 数 地上4階
施設内容 研究室、実験室、会議室、相談室、管理事務室等

 

(2)センターでの業務

  • J-PARC県ビームラインの広報啓発、県ビームラインの利用者支援(利用受付、相談、実験・解析支援等)、県ビームラインを利用した共同研究、研究会の開催
  • 県ビームライン・中性子利用に係る中小企業の開拓、中小企業による新技術・新製品開発の支援

【建物外観】

【建物外観】

【事業展開】

【事業展開】

 

2.入居者の募集

(1) 入居申込みの募集対象施設

種 類

面 積

室 数

研究室

約25m2

25室

約35m2

6室

約50m2

10室

約70m2

13室

約90m2

1室

約140m2

7室

実験室

約90m2

20室

研究交流支援室

約146m2

1室

合 計

 

83室

 

(2) 入居者の要件

以下のいずれかに該当するもの。

  1. J-PARCを利用して研究、実験等を行う者
  2. 放射線に関する研究、実験等を行う者
  3. 前2号に掲げる者のほか、これらの者の活動を支援する機能を有する業務を行う者であって知事が適当と認めるもの

※ 入居の申込みについては、J-PARCの活用や放射線研究との関連性が密接かどうか、それらの発展や産業応用に意義があるかどうか、この分野の人材育成に貢献できるかどうか、地域におけるJ-PARCや放射線の理解促進に有用かどうか、といった点について審査を行います。

 

(3) 使用料

月額1,000円/m2

※電気・水道料金は子メーター読取により別途請求

※電話・インターネットは電話事業者・プロバイダーと個別契約

 

(4) 利用期間

2年間(更新有り)

 

(5) 申込み手続

「いばらき量子ビーム研究センター入居募集要項」をご参照ください。平成20年10月下旬に1回目の入居審査を行います。

 

3.会議室利用者の募集

(1) 会議室の定員、使用料等

会議室名

大会議室(1室)

小会議室(2室)

定員(学校形式)

80人

12人

面積

約119m2

約30m2、約27m2

午前(9時〜12時)

2,900円

700円

午後(13時〜17時)

3,800円

900円

全日(9時〜17時)

6,700円

1,600円

 

(2) 付属設備の使用料

付属設備の名称

単位

半日

全日

音響装置

(ワイヤレスマイクを含む)

1式

3,450円

6,900円

マイクスタンド

1本

100円

200円

ビデオプロジェクター

1式

1,350円

2,700円

演台

1台

560円

1,120円

 

(3) 利用申込手続き

所定の申込用紙によりお申し込みください。申込時から3ヶ月先までの予約が可能です。
問い合わせ先  電話 029-352-3301


【いばらき量子ビーム研究センターへのアクセス】

  • 常磐自動車道日立南太田ICから車で15分
  • 北関東自動車道ひたちなかICから車で15分

地図についてはこちらをご覧ください。

 

 

【募集要項、申込み等の様式】

 

このページのトップへ

  • J-PARC茨城県中性子ビームライン
  • つくばサイエンスツアー
  • 茨城県次世代エネルギーパーク
  • いばらき量子ビーム研究センター
  • 県立試験研究機関