ホーム > 11/22水素シンポ「いばらきの未来、水素社会をのぞいてみよう」の開催

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

「いばらきの未来、水素社会をのぞいてみよう」水素シンポの開催(11/22 筑西市)

  <水素シンポジウムを開催>

 茨城県では、水素先進県いばらきの実現を目標とする「いばらき水素戦略」を昨年3月に策定し、各種施策を推進しています。この取組を進めるにあたり、水素への関心や理解を深めていただくために、県民・県内企業・行政関係者等を対象とするシンポジウムを開催します。

申し込みはこちらから(外部リンク)http://ib02.webcrow.jp/ibaraki_hs2017/

開催日時・会場

【日時】平成29年11月22日(水)13:00~16:30(開場12:30)

【会場】県西生涯学習センター(多目的ホール、小講座室1)

    http://www.kensei.gakusyu.ibk.ed.jp/

開催プログラム

(1)13:00~13:10 主催者挨拶
(2)13:10~14:10 基調講演 「水素エネルギーの動向と展望」

   デロイトトーマツコンサルティング パブリックセクタ― 執行役員 庵原一水氏

(3)14:10~14:25 境町の取り組み 境町 企画経営課 課長補佐 鈴木 一夫氏
(4)14:25~14:40 ミルクだけじゃない!CO2フリー水素 北海道鹿追町・帯広市の取組

           日鉄住金P&E マネジャー 新妻 大明氏

(5)15:00~16:30 パネルディスカッション「水素社会の実現に向けた取組」
  〇モデレーター 筑波大学 システム情報系教授 石田 政義氏から話題提供
  〇パネリストから話題提供
   パネリスト①コージェネ財団 燃料電池室 部長 佐生 俊郎氏
   パネリスト②日本自動車研究所 FC・EV研究部 副部長 黒田 英二氏
   パネリスト③関東経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課 

         地域エネルギー振興室 室長 高崎 宏和氏
   パネリスト④日鉄住金P&E マネジャー 新妻 大明氏

同時開催イベント

 (1)燃料電池自動車の展示会

   協力:関彰商事,茨城トヨタ自動車,茨城トヨペット

(2)水素関連製品・パネル展示

   協力:茨城県ガス協会,茨城県高圧ガス保安協会,日本自動車研究所,

      日鉄住金P&E,日本原子力研究開発機構

このページに関するお問い合わせ

企画部科学技術振興課新エネルギー対策室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2499

FAX番号:029-301-2498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?