ホーム > 茨城で暮らす > 移住・二地域居住 > いばらきに住んでみませんか?(移住・二地域居住) > “複業”による移住・二地域居住の推進を始めます

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年9月6日

 “複業”による移住・二地域居住の推進を始めます

 茨城県では,東京圏から本県への新しいひとの流れをつくるため,東京圏に立地する企業とタイアップして「従業員の試験的な移住・二地域居住のサポート」,「県内の企業・個人事業主とのビジネスマッチング」,「新たな移住・二地域居住モデルの構築を推進しています。

 この取組みの一環として,今年度,タイアップ企業に選定した一般社団法人Work Design Lab (東京都中央区)とコラボし,“複業” による移住・二地域居住の推進を開始することといたしました。具体的には,東京圏を中心として増加傾向にある“複業人材(※1)”と,経営や人材不足に課題を抱えている県内企業の経営者等を繋ぎ合わせることで,将来的な移住・二地域居住の可能性を持つ関係人口(※2)を創出し,双方がwin-winの関係で地方創生を推進していきます。

 第一弾として,下記イベントを開催することといたしましたのでお知らせいたします。

※1:業種が異なる複数の仕事を,いずれも本業として兼務するような働き方をする人をいう。近年,多様で柔軟な働き方が注目されるなか、企業が従来禁じていた従業員の“複業・副業”を容認する動きが広がっている。

※2:長期的な“定住人口”と短期的な“交流人口”の中間的な概念として,地元や地方に貢献したいという想いを持ちながら,継続的に地方や地方の人々と多様に関わる人をいう。 

イベント概要

趣 旨:“茨城と東京を繋ぎ,新しいチームを創る”ことを目的として,県内の地域・企業の魅力を再発見し,東京圏の複業人材と一緒に,これからの働き方や組織のあり方について考える場とします。

日 時:平成30年9月9日(日)14:00〜16:30(受付・開場13:30)

場 所:日立シビックセンター(日立市幸町1-21-1)

定 員:40名

参加費:無料

▼URLhttps://wdlibaraki.peatix.com/(外部サイトへリンク)

主催:一般社団法人Work Design Lab http://work-redesign.com/(外部サイトへリンク)

共催:茨城県 政策企画部計画推進課移住推進グループ

協力:茨城移住計画 https://www.facebook.com/ibarakiiju/(外部サイトへリンク)

    株式会社カゼグミ http://kazegumix.co.jp/(外部サイトへリンク)

ゲスト

 ①茨城県企業・多拠点活動家

株式会社カゼグミ 代表取締役 鈴木 高祥 氏

1981年生まれ。茨城県水戸市出身。セクター横断での共創ファシリテーションとソーシャルザインの企画・プロジェクト進行が生業。大学卒業後,人材サービス企業にてクリエイティブディレクターとして勤務。2006年シブヤ大学の初期ボランティアスタッフ時より「都市と地方の新しい関係づくり」についての取組みを始める。2012年横浜を拠点とした街づくり団体「SoLaBo」の立ち上げを経て,フリーランスのファシリテーターとして活動。2017年に茨城移住計画を立ち上げ本格的な多拠点活動を開始。2018年4月より現職。他,Think the Earth推進スタッフ,慶應義塾大学大学院SDM研究科研究員,一般社団法人Work Design Labパートナー,BUKATSUDO・コクリエ鍋部部長,カモス会議主宰。

 

②茨城県企業・Uターン起業家

Tadaima Coffee (日立市コーヒー専門店)代表取締役 和田 昴憲 氏

1990年生まれ。茨城県日立市出身。立命館大学国際関係学部卒。大学時代から観光ビジネスコンテストやまちづくりの活動に参加。大学卒業後,アナザーライフ(インターネットメディア)で掲載されていたコーヒーサクラに感銘を受け,手紙を送り弟子入り。「コーヒービジネスを通じた地元活性化プロジェクト」を立ち上げ「茨城県北ビジネスコンペティション2016」優秀賞を機にUターンし、オリジナルブレンドコーヒーの製造と販売を行う「Tadaima Coffee(ただいまコーヒー)」を創業。「『ただいま」と言える場所を作る」をコンセプトに、コーヒーを通じて人が集まるコミュニティづくり進めている。

 

③ファシリテーター/東京企業・複業実践家

一般社団法人Work Design Lab 代表理事 石川 貴志 氏

リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネージャーを経て,現在,出版流通企業の経営企画部門にて勤務。2012年より社会起業家と革新的な事業に対して資金提供と経営支援を行うSVP東京のパートナーとしても活動。2013年にWork Design Labを設立し「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや,イントレプレナーコミュニティの運営,また地方自治体や企業等と連携したプロジェクトを多く手掛ける。(公財)ひろしま産業振興機構の創業サポーターや,順天堂大学客員研究員等も務める。2017年経済産業省「兼業・副業を通じた新事業創出事例集」選出。1978年生まれ,三児の父。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部計画推進課移住推進

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2536

FAX番号:029-301-2539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?