ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 道路・公共交通 > 稲敷エリア広域バスの実証運行について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2017年1月27日

  稲敷エリア広域バスの実証運行について

茨城県公共交通活性化会議では,行政,交通事業者,学識経験者等で構成する協議会を県南地域,鹿行地域,県西地域及び県北地域の4つの地域ごとに設置し,通勤・通学,通院,買い物など,日常生活の維持に必要となる交通手段を確保するため,市町村域を越えた広域交通ネットワークの構築について幅広く検討を行っております。

このうち県南地域では,このたび協議会での協議が整い,平成29年2月4日(土)から,学校,病院,商業施設,鉄道駅等を結ぶ広域路線バスの実証運行を下記のとおり開始する運びとなりました。

 

1 運行開始日   平成29年2月4日(土)

 

2 運行概要等   関東鉄道(株)が以下の3ルートを運行

運行ルート

主な経由地

■美浦・龍ケ崎ルート

(美浦村-龍ヶ崎市)

光と風の丘公園~あみプレミアム・アウトレット~

龍ケ崎済生会病院~竜ヶ崎第一高校~竜ヶ崎駅

■江戸崎・牛久ルート

(稲敷市-牛久市)

江戸崎~稲敷バスターミナル~稲敷市役所~

牛久市奥野生涯学習センター~ひたち野うしく駅

■江戸崎・阿見ルート

(稲敷市-牛久市)

江戸崎~あみプレミアム・アウトレット~阿見町荒川本郷~

ひたち野うしく駅

   ○運行便数:各ルートとも片道4便(往復8便)

   ○運   賃:初乗り170円,上限800円

 ○運行期間:平成29年2月4日から平成30年3月31日まで

          ※本格運行については,来年度,県南地域協議会の中で検討・判断する予定

 ○事業費等:国の地方創生推進交付金を活用し,茨城県1/2,関係市町村1/2負担

 

 

 

(29.1.20報道発表資料)稲敷エリア広域バス実証運行・運行開始式(PDF:193KB)

稲敷広域バス_チラシ(PDF:1,768KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

電話番号:029-301-2604

FAX番号:029-301-2608

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?