ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 政策企画部 > 本庁 > 交通政策課 > 都市間高速バスの増便実証運行の開始について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2019年9月12日

都市間高速バスの増便実証運行の開始について

茨城県では、県都水戸と国際研究学園都市つくばの都市間連携を促し、インバウンドを含めた県内外からの交流人口を拡大させ、ひいては県域全体の活性化につなげるため、令和元年10月1日から、下記のとおり高速バスの増便実証運行を開始します。

増便実証運行の概要 

 1.運行開始日

令和元年10月1日(火曜日) 

 

2.運行ルート

 

ルート

主な経由地

水戸~つくば

(TMライナー)

平  日:偕楽園~水戸駅南口~県庁バスターミナル~石岡(高速)~つくばセンター~筑波大学

土日祝日:水戸駅南口~大工町~赤塚駅北口~石岡(高速)~つくばセンター

茨城空港~つくば 茨城空港~並木大橋~竹園二丁目~つくばセンター
  • 水戸~つくば(TMライナー)(現行:平日のみ4便 ⇒ 増便後 平日16便,土日祝日8便)
  • 茨城空港~つくば(現行:4便 ⇒ 増便後:6便)

 

    3.運賃

  • 水戸~つくば(TMライナー):現金1,050円、IC利用1,020円
  • 茨城空港~つくば:現金1,050円、IC利用1,020円

   ※交通系ICカード(Suica、PASMO等)に対応。

   ※水戸~つくば間に限り、通勤・通学定期券を発売。

 

4.利用促進・利便性向上策

  • バス車内に無料Wi-Fi、電源コンセント等を設置。
  • バスロケーションシステムを導入。(スマートフォン等で走行位置や遅延状況を確認可能。)
  • 翻訳アプリの導入、多言語による車内アナウンス・行先案内表示を実施。
  • 路線バスとの乗継割引(筑波大学循環バス、つくばサイエンスツアーバスを100円割引)等。

 

5.関連資料 

高速バス大増便のお知らせ(PDF:3,581KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部交通政策課地域交通

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2604

FAX番号:029-301-2608

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?