ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 水資源・土地利用 > 全日本中学生水の作文コンクール茨城県審査結果 > 平成28年度全日本中学生水の作文コンクール茨城県審査結果

ここから本文です。

更新日:2017年8月17日

平成28年度全日本中学生水の作文コンクール茨城県審査結果

「全日本中学生水の作文コンクール」は、毎年水の週間(8月1日から7日)行事の一環として行われている、中学生を対象とした作文コンクールです。今年度は、県内の8校から合計415作品の応募があり、平成28年5月26日に開催された茨城県審査会にて厳正に審査した結果、以下のとおり優秀作品及び学校奨励賞が選ばれました。

題名

学校名

学年

氏名

最優秀賞

源流から水を想う(PDF:91KB)

古河中等教育学校

3年

茂呂碧斗さん

優秀賞

水資源を守る(PDF:100KB)

下館中学校

2年

粟野遥貴さん

優秀賞

水循環参加型スタイル(PDF:110KB)

土浦日本大学中等教育学校

3年

加藤涼芳さん

入選

「水」を考える(PDF:90KB)

北浦三育中学校

1年

橋本義晴さん

入選

水がつくる美しい自然(PDF:85KB)

御前山中学校

2年

関康平さん

入選

持つべき水の姿を求めて(PDF:77KB)

土浦日本大学中等教育学校

2年

小室虎太朗さん

入選

守るべき「自然の水」との関わり(PDF:85KB)

古河中等教育学校

3年

渡辺隼矢さん

入選

あの日から学ぶ水の大切さ(PDF:85KB)

阿見中学校

3年

浅野舞琴さん

 

学校名
学校奨励賞 笠原中学校

茨城県表彰式の様子

平成28年7月28日(木曜日)県庁舎10階企画部会議室において、平成28年度「全日本中学生水の作文コンクール」茨城県表彰式を行いました。

最優秀賞の茂呂碧斗さん

最優秀賞の茂呂碧斗さん

受賞者の皆さん

受賞者の皆さん

 

第38回「全日本中学生水の作文コンクール」茨城県優秀作品集

作品集は、PDFファイルでのご提供とさせていただいております。冊子版作品集はご用意しておりませんので、予めご了承ください。

第38回「全日本中学生水の作文コンクール」茨城県優秀作品集(PDF:1,293KB)

茨城県審査について

募集要領

趣旨

「水の日」及び「水の週間」の行事の一環として、次代を担う中学生を対象とした作文コンクールを実施することにより、広く水に対する関心を高め、理解を深める。

テーマ

水について考える(題名は自由)

対象

平成28年度に県内中学校に在学中の者

応募状況

応募総数

415編(1年:141編、2年:208編、3年:66編)

応募校

古河中等教育学校、御前山中学校、阿見中学校、日立第一高等学校附属中学校、北浦三育中学校、土浦日本大学中等教育学校、笠原中学校、下館中学校
計8校

審査

審査方法

予備審査を通過した作品について、茨城県審査会(平成28年5月26日実施)で審査を行い、最優秀賞1編、優秀賞2編、入選5編及び学校奨励賞1校を選定した。
また、最優秀賞、優秀賞の計3作品について、国土交通省で行われる中央審査に推薦することも併せて決定した。
国土交通省全日本中学生水の作文コンクールのページへ(外部サイトへリンク)

審査基準

優秀作品

テーマ「水について考える」にふさわしく、日常の生活体験や学習を通じて得られた内容で、次の基準を満たすもの。
・水の貴重さ、水資源開発の重要性などが適切にとらえられていること
・将来の夢、提案等が中学生らしくまとめられていること
・抽象的、観念的なものでないこと
・字句の正確さや、文章の構成がよくできていること

学校奨励賞

当コンクールに積極的に参加していること

審査委員

委員長:大高茂樹(茨城新聞社学芸部長)

委員:髙橋正良(茨城放送常務取締役)

委員:大越茂(茨城県教育庁義務教育課指導主事)

委員:横田喜一郎(茨城県土木部河川課長)

委員:白土裕司(茨城県企画部水・土地計画課長)

表彰

表彰式

平成28年7月28日(木曜日)県庁10階企画部会議室に於いて実施

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部水・土地計画課水資源・工水

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2625

FAX番号:029-301-2629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?