ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

茨城県景気ウォッチャー調査(平成26年3月調査分)

 平成26年4月17日掲載

 

 目次

 

  1. 概況
  2. 全県の動向
  3. 地域別の動向
    地域別の動向(現状)
    地域別の動向(先行き)
  4. 報告書(PDF形式)
  5. 統計表

 

ページの先頭に戻る

 1.概況

1.1.景気の現状判断DI

景気の現状判断DI
  平成25年12月 平成26年3月 前回調査比
茨城県

54.3

55.9

+1.6

県北地域

56.4

54.6

-1.8

県央地域

49.6

56.5

+6.9

鹿行地域

57.7

57.0

-0.7

県南地域

60.1

55.9

-4.2

県西地域

48.7

55.6

+6.9

1.2.景気の先行き判断DI

景気の先行き判断DI
  平成25年12月 平成26年3月 前回調査比
茨城県

54.2

37.1

-17.1

県北地域

50.9

38.9

-12.0

県央地域

54.8

38.9

-15.9

鹿行地域

55.5

34.6

-20.9

県南地域

55.3

37.2

-18.1

県西地域

54.3

36.2

-18.1

 

目次に戻る

 2.全県の動向

2.1.景気の現状判断

2.1.1.景気の現状判断DI(全県)

景気の現状判断DIは55.9となった。平成25年12月の調査(以下,「前回調査」という。)より1.6ポイント上昇し,横ばいを表す50を3期連続で上回った。

景気の現状判断DI(全県)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

48.9

49.7

50.4

54.3

55.9

家計動向関連

49.4

51.0

48.2

51.3

54.0

企業動向関連

48.6

48.1

52.0

59.0

55.7

雇用関連

46.1

45.0

61.8

59.8

69.8

2.1.2.回答構成比(全県)

回答構成比(全県)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

1.5%

24.3%

48.9%

19.0%

6.3%

平成25年6月

0.3%

26.6%

49.7%

18.2%

5.2%

平成25年9月

1.4%

21.3%

59.6%

12.6%

5.1%

平成25年12月

3.6%

32.1%

46.6%

13.4%

4.3%

平成26年3月

5.9%

34.4%

41.1%

14.4%

4.1%

2.1.3.主な判断コメント

  • 店舗ではこだわりの商品など,少し高値でも品質の良いものは売れている。テナントなど(衣料品含む)でも売上げは上がっている。花などは前年比2桁の伸びである。(スーパー)
  • 4月からの消費税アップを控え,駆け込み需要が増えている。(商店街代表)
  • 4月に向けての消費税アップの影響が多分にあると思われるが,3か月前に比べると買上げ点数,客単価等軒並み伸びており,まとめ買いが多くみられるようになってきた。(製造業(食料品))
  • 建材を中心に貨物輸送の依頼が増えている。(運輸業)
  • 消費税増税を直前に控えているにも関わらず,売買の成約が続いている。(不動産業)
  • 民間企業から業務拡大に伴う求人が増えている。特に,本年3月卒業予定者向けの求人が昨年同期より増加している。(学校就業関係者)

景気の現状判断DIの推移
景気の現状判断DIの推移グラフ

 

2.2.景気の先行き判断

2.2.1.景気の先行き判断DI(全県)

3か月先の景気の先行き判断DIは37.1となった。前回調査より17.1ポイント低下し,横ばいを表す50を5期ぶりに下回った。

景気の先行き判断DI(全県)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

54.9

52.9

51.2

54.2

37.1

家計動向関連

54.5

53.7

50.1

52.2

32.4

企業動向関連

56.6

53.1

50.9

56.3

43.5

雇用関連

50.0

45.0

61.8

60.9

46.9

2.2.2.回答構成比(全県)

回答構成比(全県)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

3.0%

35.8%

41.8%

16.4%

3.0%

平成25年6月

1.4%

28.3%

53.1%

14.7%

2.4%

平成25年9月

1.8%

28.9%

46.6%

17.7%

5.1%

平成25年12月

3.2%

32.5%

44.8%

16.6%

2.9%

平成26年3月

0.7%

13.3%

32.6%

40.4%

13.0%

2.2.3.主な判断コメント

  • 消費税増税前の駆け込み需要で売れた商品の売れ行きが悪くなる可能性は高いが,その他は変化がないと思う。(スーパー)
  • 消費税も上がってなんでも割高になったという感覚が,消費行動を鈍化させるだろう。タクシー業界も例外ではなく,利用者は8%消費税にある程度慣れるまで売上げはやや落ち込むとみる。(タクシー運転手)
  • 消費税率アップにより,外食する機会が少なくなるのではないかと思われる。(レストラン)
  • 2月の降雪により,ハウスがつぶされ収穫不能の場所もあり,撤去の費用や新しいハウス資材等で農産物の出荷が遅れる。(農業関係者)
  • 原材料の高騰続きで価格も上げられず,消費税アップ時期も迫っており,一度に価格の値上げも考えているが,売上減少が怖い。便乗値上げと見られると信用問題となりかねない。厳しさは,まだまだ続くでしょう。(製造業(食料品))
  • 今後積極的に求人を増やすような企業はいまだ少なく,多くの企業で現状維持の傾向が強い。(就職支援)

景気の先行き判断DIの推移
景気の先行き判断DIの推移グラフ

 

目次に戻る

 3.地域別の動向

 3.1.景気の現状判断

3.1.1.県北地域

3.1.1.1.景気の現状判断DI(県北地域)

景気の現状判断DIは54.6となった。前回調査より1.8ポイント低下したものの,横ばいを表す50を2期連続で上回った。

景気の現状判断DI(県北地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

44.5

42.1

47.7

56.4

54.6

家計動向関連

45.7

43.4

42.4

50.7

53.2

企業動向関連

43.1

42.1

55.3

67.6

56.9

雇用関連

41.7

31.3

58.3

56.3

55.0

3.1.1.2.回答構成比(県北地域)
回答構成比(県北地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

4.0%

18.0%

42.0%

24.0%

12.0%

平成25年6月

0.0%

15.8%

50.9%

19.3%

14.0%

平成25年9月

1.8%

18.2%

58.2%

12.7%

9.1%

平成25年12月

7.3%

30.9%

45.5%

12.7%

3.6%

平成26年3月

5.6%

37.0%

35.2%

14.8%

7.4%

3.1.1.3.主な判断コメント(県北地域)

客数は増加傾向であるが,客単価が伸びない。(小売業(水産物))

  • 大手メーカーの統廃合により,請負作業量の減少が現実的に影響している。(メーカー側の余剰人員対策のため)(運輸附帯サービス業)
  • 製造業を中心に求人倍率が上昇している。(学校就業関係者)

3.1.2.県央地域

3.1.2.1.景気の現状判断DI(県央地域)

景気の現状判断DIは56.5となった。前回調査より6.9ポイント上昇し,横ばいを表す50を2期ぶりに上回った。

景気の現状判断DI(県央地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

50.5

50.4

52.9

49.6

56.5

家計動向関連

52.2

51.4

51.9

50.7

56.1

企業動向関連

47.1

48.5

51.5

46.9

51.6

雇用関連

50.0

50.0

68.8

50.0

75.0

3.1.2.2.回答構成比(県央地域)
回答構成比(県央地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

0.0%

33.3%

42.6%

16.7%

7.4%

平成25年6月

0.0%

31.0%

41.4%

25.9%

1.7%

平成25年9月

1.7%

23.3%

61.7%

11.7%

1.7%

平成25年12月

0.0%

26.3%

50.9%

17.5%

5.3%

平成26年3月

9.3%

35.2%

35.2%

13.0%

7.4%

3.1.2.3.主な判断コメント(県央地域)
  • 2月の降雪により6日間のクローズがあり大幅な減収となった。(ゴルフ場)
  • 仕事が増え,人手不足の傾向が強い。今がピークではないかと思う。(建築設計事務所)
  • 消費税の増税を迎えて,住み替えなどのお客様も増えている。例年に比べて年明けから積極的に探す傾向にある。(不動産業)
  • 求人広告掲載の企業様が増えている。(求人広告)

3.1.3.鹿行地域

3.1.3.1.景気の現状判断DI(鹿行地域)

景気の現状判断DIは57.0となった。前回調査より0.7ポイント低下したものの,横ばいを表す50を2期連続で上回った。

景気の現状判断DI(鹿行地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

47.3

52.2

46.9

57.7

57.0

家計動向関連

45.8

53.4

45.9

55.0

54.9

企業動向関連

48.3

46.9

46.4

63.3

57.8

雇用関連

55.0

60.0

55.0

60.0

70.0

3.1.3.2.回答構成比(鹿行地域)

回答構成比(鹿行地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

0.0%

17.9%

57.1%

21.4%

3.6%

平成25年6月

0.0%

31.0%

48.3%

19.0%

1.7%

平成25年9月

0.0%

10.7%

71.4%

12.5%

5.4%

平成25年12月

3.6%

30.9%

58.2%

7.3%

0.0%

平成26年3月

3.5%

38.6%

40.4%

17.5%

0.0%

3.1.3.3.主な判断コメント(鹿行地域)
  • 増税前の購入が1月から始まっています。その中で,新築関連の話も多く聞きます。通常よりワンランク上の商品が売れてます。(家電販売店)
  • 雪でキャンセル等あったが,前年より来場者が増加した。(ゴルフ場)
  • 需要は変わらず,稼働は比較的順調だが,原燃料高止まりの影響は大きく,価格転嫁は追いついていない。(製造業(化学工業))
  • 求人件数が以前より増えてきた。しかし,求職登録者が相変わらず伸びず,なかなかマッチングに難がある。(民間職業紹介業)

3.1.4.県南地域

3.1.4.1.景気の現状判断DI(県南地域)

景気の現状判断DIは55.9となった。前回調査より4.2ポイント低下したものの,横ばいを表す50を5期連続で上回った。

景気の現状判断DI(県南地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

56.1

50.5

53.9

60.1

55.9

家計動向関連

57.3

52.2

53.3

56.5

55.4

企業動向関連

58.3

48.6

52.8

66.2

53.3

雇用関連

37.5

41.7

66.7

62.5

68.8

3.1.4.2.回答構成比(県南地域)
回答構成比(県南地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

3.8%

32.1%

49.1%

15.1%

0.0%

平成25年6月

0.0%

23.6%

58.2%

14.5%

3.6%

平成25年9月

3.9%

27.5%

52.9%

11.8%

3.9%

平成25年12月

5.8%

42.3%

40.4%

9.6%

1.9%

平成26年3月

6.4%

25.5%

55.3%

10.6%

2.1%

3.1.4.3.主な判断コメント(県南地域)
  • ゴルフ場の予約に関しての問い合わせが増えた。また,一般会員にも来場回数の増加が見受けられる。(ゴルフ場)
  • 大手自動車メーカーからの受注量は増えたが,コスト面で燃料代,材料,その他上昇しており,収益面が低下,増収減益の状況にある。(製造業(非鉄金属))
  • 専門職で就職が伸びている。人が足らないという声が多く聞かれ,市場が賑わっている様子がうかがえる。(学校就職関係者)

3.1.5.県西地域

3.1.5.1.景気の現状判断DI(県西地域)

景気の現状判断DIは55.6となった。前回調査より6.9ポイント上昇し,横ばいを表す50を2期ぶりに上回った。

景気の現状判断DI(県西地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

45.9

53.0

50.5

48.7

55.6

家計動向関連

46.1

54.4

47.7

44.3

50.7

企業動向関連

46.1

53.8

52.6

51.4

57.9

雇用関連

43.8

37.5

62.5

70.0

80.0

3.1.5.2.回答構成比(県西地域)
回答構成比(県西地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

0.0%

20.0%

52.7%

18.2%

9.1%

平成25年6月

1.7%

31.0%

50.0%

12.1%

5.2%

平成25年9月

0.0%

27.3%

52.7%

14.5%

5.5%

平成25年12月

1.7%

31.0%

37.9%

19.0%

10.3%

平成26年3月

5.2%

34.5%

41.4%

15.5%

3.4%

3.1.5.3.主な判断コメント(県西地域)
  • お客様の買い上げ点数は増えており,客単価が上がってきている。品質が良い物のほうが安い物よりも動きが良い。(コンビニエンスストア)
  • 増税前の駆け込みなのか,今月はたいへん売上げが上がっている。(衣料品販売店)
  • 徐々に求人(正社員)が増えている。(求人開拓員)

地域別現状判断DIの推移
地域別現状判断DIの推移グラフ

 

目次に戻る

3.2.景気の先行き判断

3.2.1.県北地域

3.2.1.1.景気の先行き判断DI(県北地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは38.9となった。前回調査より12.0ポイント低下し,横ばいを表す50を5期ぶりに下回った。

景気の先行き判断DI(県北地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

52.0

54.4

50.0

50.9

38.9

家計動向関連

51.7

55.1

46.2

45.6

31.5

企業動向関連

52.8

59.2

55.3

58.8

51.4

雇用関連

50.0

25.0

58.3

62.5

40.0

3.2.1.2.回答構成比(県北地域)
回答構成比(県北地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

4.0%

34.0%

32.0%

26.0%

4.0%

平成25年6月

0.0%

36.8%

49.1%

8.8%

5.3%

平成25年9月

1.8%

27.3%

49.1%

12.7%

9.1%

平成25年12月

1.8%

36.4%

30.9%

25.5%

5.5%

平成26年3月

3.7%

13.0%

37.0%

27.8%

18.5%

3.2.1.3.主な判断コメント(県北地域)
  • 消費税の増税の影響が心配。心理的な消費の冷え込みの可能性があるのでは。(コンビニエンスストア)
  • やはり,消費税の引き上げにより,購買意欲は低下すると想定される。(レジャー施設)
  • 駆け込み商談は多いものの,例年に比べ,次年度商談は少ない。消費税アップで,しばらくは景気が落ち込むのではないか。(情報通信業(情報サービス業))

3.2.2.県央地域

3.2.2.1.景気の先行き判断DI(県央地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは38.9となった。前回調査より15.9ポイント低下し,横ばいを表す50を5期ぶりに下回った。

景気の先行き判断DI(県央地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

58.8

53.9

50.8

54.8

38.9

家計動向関連

58.1

54.7

51.9

56.3

33.3

企業動向関連

63.2

51.5

47.1

51.6

46.9

雇用関連

41.7

56.3

56.3

55.0

50.0

3.2.2.2.回答構成比(県央地域)
回答構成比(県央地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

5.6%

42.6%

33.3%

18.5%

0.0%

平成25年6月

3.4%

27.6%

51.7%

15.5%

1.7%

平成25年9月

1.7%

23.3%

56.7%

13.3%

5.0%

平成25年12月

1.8%

28.1%

57.9%

12.3%

0.0%

平成26年3月

0.0%

20.4%

22.2%

50.0%

7.4%

3.2.2.3.主な判断コメント(県央地域)
  • 消費増税の影響が残っており,また買いだめした商品もまだある状態なので,消費動向は鈍くなっていると思われる時期。夏から景気も回復してくるかもしれない。(専門スーパー)
  • 消費税増税の反動で貨物の動きは一時鈍くなるが,徐々に回復に向かっていると思われる。(運輸業(道路貨物運送業))
  • 消費税増税が現実的なものになり,マスコミ等の話題も増えて消費マインドが下がるのではないか。(観光型ホテル)

3.2.3.鹿行地域

3.2.3.1.景気の先行き判断DI(鹿行地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは34.6となった。前回調査より20.9ポイント低下し,横ばいを表す50を5期ぶりに下回った。

景気の先行き判断DI(鹿行地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

52.2

51.3

51.3

55.5

34.6

家計動向関連

50.7

53.4

48.6

54.3

31.9

企業動向関連

53.3

46.9

55.4

56.7

35.9

雇用関連

60.0

50.0

60.0

60.0

50.0

3.2.3.2.回答構成比(鹿行地域)
回答構成比(鹿行地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月 0.0% 30.4% 53.6% 10.7% 5.4%
平成25年6月 0.0% 24.1% 58.6% 15.5% 1.7%
平成25年9月 0.0% 32.1% 44.6% 19.6% 3.6%
平成25年12月 3.6% 36.4% 40.0% 18.2% 1.8%
平成26年3月 0.0% 8.8% 35.1% 42.1% 14.0%
3.2.3.3.主な判断コメント(鹿行地域)
  • 4月に,消費税8%導入により,タクシー料金も値上げになり,しばらくの間タクシー離れがあると思われる。(タクシー運転手)
  • 4月の消費税増税の影響が現れ,来店客の減少になると思う。(洋食食堂)
  • 駆け込み需要の反動で新築着工件数が減る。(建設業)

3.2.4.県南地域

3.2.4.1.景気の先行き判断DI(県南地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは37.2となった。前回調査より18.1ポイント低下し,横ばいを表す50を5期ぶりに下回った。

景気の先行き判断DI(県南地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

59.0

53.2

50.5

55.3

37.2

家計動向関連

60.5

52.2

51.7

54.0

35.7

企業動向関連

58.3

56.9

47.2

58.8

35.0

雇用関連

50.0

41.7

58.3

50.0

56.3

3.2.4.2.回答構成比(県南地域)
回答構成比(県南地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

3.8%

43.4%

39.6%

11.3%

1.9%

平成25年6月

1.8%

25.5%

56.4%

16.4%

0.0%

平成25年9月

2.0%

33.3%

33.3%

27.5%

3.9%

平成25年12月

1.9%

34.6%

48.1%

13.5%

1.9%

平成26年3月

0.0%

12.8%

31.9%

46.8%

8.5%

3.2.4.3.主な判断コメント(県南地域)
  • 4月の消費税増税に伴い,向こう3か月は買い控えが起きると考える。(スーパー)
  • 消費増税の影響で出費を抑えるようになるのは確実。(和食食堂)
  • 4月以降の受注及びその打ち合わせがかなり少ない。(建設業)

3.2.5.県西地域

3.2.5.1.景気の先行き判断DI(県西地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは36.2となった。前回調査より18.1ポイント低下し,横ばいを表す50を5期ぶりに下回った。

景気の先行き判断DI(県西地域)
分野 平成25年
3月
平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
合計

52.3

51.7

53.2

54.3

36.2

家計動向関連

51.6

52.9

52.3

50.7

30.1

企業動向関連

55.3

50.0

50.0

55.6

46.1

雇用関連

43.8

50.0

75.0

75.0

40.0

3.2.5.2.回答構成比(県西地域)
回答構成比(県西地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年3月

1.8%

29.1%

49.1%

16.4%

3.6%

平成25年6月

1.7%

27.6%

50.0%

17.2%

3.4%

平成25年9月

3.6%

29.1%

47.3%

16.4%

3.6%

平成25年12月

6.9%

27.6%

46.6%

13.8%

5.2%

平成26年3月

0.0%

12.1%

36.2%

36.2%

15.5%

3.2.5.3.主な判断コメント(県西地域)
  • 消費税が上がるために,前もって買える物を先に買うので,外食は悪くなると思う。(和食レストラン)
  • 消費税が上がるので,しばらくは落ち着くまでうちの職種は節約の対象だと思う。(理・美容店)
  • 消費税のアップの効果が微妙だが,現在の感じから現状程度は維持できるように感じる。(製造業(食料品))
  • 大手企業の好決算後の発注が徐々に活発化してくると思われる。(製造業(金属製品))

地域別先行き判断DIの推移
地域別先行き判断DIの推移グラフ

 

目次に戻る

 4.調査結果報告書

茨城県景気ウォッチャー調査(平成26年3月調査分)(PDF:621KB)

 

目次に戻る

 5.統計表

目次に戻る

ページの先頭に戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部統計課企画分析

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2642

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?