ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

茨城県景気ウォッチャー調査(平成26年6月調査分)

 平成26年7月24日掲載

 目次

 

  1. 概況
  2. 全県の動向
  3. 地域別の動向
  4. 報告書
  5. 統計表

 

ページの先頭に戻る

 1.概況

1.1.景気の現状判断DI

景気の現状判断DI
  平成26年3月 平成26年6月 前回調査比
茨城県

55.9

46.4

△9.5

県北地域

54.6

43.4

△11.2

県央地域

56.5

43.9

△12.6

鹿行地域

57.0

51.3

△5.7

県南地域

55.9

49.5

△6.4

県西地域

55.6

44.2

△11.4

1.2.景気の先行き判断DI

景気の先行き判断DI
  平成26年3月 平成26年6月 前回調査比
茨城県

37.1

52.7

+15.6

県北地域

38.9

47.8

+8.9

県央地域

38.9

56.1

+17.2

鹿行地域

34.6

53.9

+19.3

県南地域

37.2

56.0

+18.8

県西地域

36.2

50.0

+13.8

 

目次に戻る

 2.全県の動向

2.1.景気の現状判断

2.1.1.景気の現状判断DI(全県)

景気の現状判断DIは46.4となった。平成26年3月の調査(以下,「前回調査」という。)より9.5ポイント低下し,横ばいを表す50を4期ぶりに下回った。

景気の現状判断DI(全県)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

49.7

50.4

54.3

55.9

46.4

家計動向関連

51.0

48.2

51.3

54.0

44.4

企業動向関連

48.1

52.0

59.0

55.7

46.6

雇用関連

45.0

61.8

59.8

69.8

60.9

2.1.2.回答構成比(全県)

回答構成比(全県)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

0.3%

26.6%

49.7%

18.2%

5.2%

平成25年9月

1.4%

21.3%

59.6%

12.6%

5.1%

平成25年12月

3.6%

32.1%

46.6%

13.4%

4.3%

平成26年3月

5.9%

34.4%

41.1%

14.4%

4.1%

平成26年6月

2.1%

23.8%

39.9%

26.2%

8.0%

2.1.3.主な判断コメント

  • 3月までの駆け込みの影響がまだ残っており,特に高級車が売れない状況にある。(自動車販売店)
  • 消費税増税も落ち着き,家計からの外食費も元に戻ってきているように思う。一人単価も上がってきているように思う。(中国料理店)
  • 乗客の会話等では,消費税上昇等での日常生活の負担から引き締め感がある。(タクシー運転手)
  • 集客数が持ち直してきている。(住宅販売会社)
  • 消費税増税による悪化が予想されたが,特に大きな変化は見られない。(製造業(食料品))
  • 来客数の減少,及び客単価の減少を感じる。(製造業(印刷業))
  • 3月までの増税前の駆け込み需要の反動で,建設業・設備業種・自動車関連業を中心に,受注・売上げ減少が見受けられる。(金融業)
  • 最近,職種を問わず企業からの求人申し込みが増加傾向にある。(民間職業紹介業)

景気の現状判断DIの推移
景気の現状判断DIの推移グラフ

 

2.2.景気の先行き判断

2.2.1.景気の先行き判断DI(全県)

3か月先の景気の先行き判断DIは52.7となった。前回調査より15.6ポイント上昇し,横ばいを表す50を2期ぶりに上回った。

景気の先行き判断DI(全県)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

52.9

51.2

54.2

37.1

52.7

家計動向関連

53.7

50.1

52.2

32.4

52.1

企業動向関連

53.1

50.9

56.3

43.5

51.4

雇用関連

45.0

61.8

60.9

46.9

62.0

2.2.2.回答構成比(全県)

回答構成比(全県)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

1.4%

28.3%

53.1%

14.7%

2.4%

平成25年9月

1.8%

28.9%

46.6%

17.7%

5.1%

平成25年12月

3.2%

32.5%

44.8%

16.6%

2.9%

平成26年3月

0.7%

13.3%

32.6%

40.4%

13.0%

平成26年6月

2.4%

26.9%

52.1%

16.1%

2.4%

2.2.3.主な判断コメント

  • 増税前のまとめ買い等も落ち着き,欲しいものを購入し始めると考える。値札の見方も慣れてくれば,もっと動きが良くなると思われる。(百貨店)
  • 4月の消費税増税後の売上げの伸びが心配されたが,4月・5月と増税分以上の売上げを確保している。このままの状況が続くと思える。(洋食食堂)
  • 全体的に良くなるだろうが,サービス業(レジャー)は3か月でなく半年・1年先になるのでは。(ボウリング場)
  • 消費税増税や世界情勢の影響で,今後,農業用資材の高騰や燃料費の高騰にもつながりかねない。(農業関係者)
  • 現在は不透明感があるが,引き合い件数は減ってはおらず,期待感を含めて良くなってくると考えられる(徐々に)。(製造業(金属製品))
  • まだ,買い控え,前倒し購入による影響が出ていると思う。しばらくは続くと思われる。(不動産業)
  • 求人募集企業が,緩やかだが増えている。(求人広告)

景気の先行き判断DIの推移
景気の先行き判断DIの推移グラフ

 

目次に戻る

 3.地域別の動向

 3.1.景気の現状判断

3.1.1.県北地域

3.1.1.1.景気の現状判断DI(県北地域)

景気の現状判断DIは43.4となった。前回調査より11.2ポイント低下し,横ばいを表す50を3期ぶりで下回った。

景気の現状判断DI(県北地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

42.1

47.7

56.4

54.6

43.4

家計動向関連

43.4

42.4

50.7

53.2

40.7

企業動向関連

42.1

55.3

67.6

56.9

45.8

雇用関連

31.3

58.3

56.3

55.0

56.3

3.1.1.2.回答構成比(県北地域)
回答構成比(県北地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

0.0%

15.8%

50.9%

19.3%

14.0%

平成25年9月

1.8%

18.2%

58.2%

12.7%

9.1%

平成25年12月

7.3%

30.9%

45.5%

12.7%

3.6%

平成26年3月

5.6%

37.0%

35.2%

14.8%

7.4%

平成26年6月

0.0%

19.3%

45.6%

24.6%

10.5%

3.1.1.3.主な判断コメント(県北地域)
  • 消費税増税の実施により,駆け込み需要のピークを迎えた3か月前から比べると,かなりの落ち込みである。(自動車販売店)
  • 増税の影響は思ったほど出てきていない。かといって良くなっている訳ではない。(住宅販売会社)
  • 仕事が忙しいと言っている業種としては,土木・建築業や介護施設等で,県北地域の工場では景気上昇と言い切る会社は少ない。(求人開拓員)

3.1.2.県央地域

3.1.2.1.景気の現状判断DI(県央地域)

景気の現状判断DIは43.9となった。前回調査より12.6ポイント低下し,横ばいを表す50を2期ぶりに下回った。

景気の現状判断DI(県央地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

50.4

52.9

49.6

56.5

43.9

家計動向関連

51.4

51.9

50.7

56.1

39.2

企業動向関連

48.5

51.5

46.9

51.6

46.7

雇用関連

50.0

68.8

50.0

75.0

70.0

3.1.2.2.回答構成比(県央地域)
回答構成比(県央地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

0.0%

31.0%

41.4%

25.9%

1.7%

平成25年9月

1.7%

23.3%

61.7%

11.7%

1.7%

平成25年12月

0.0%

26.3%

50.9%

17.5%

5.3%

平成26年3月

9.3%

35.2%

35.2%

13.0%

7.4%

平成26年6月

1.8%

21.1%

35.1%

35.1%

7.0%

3.1.2.3.主な判断コメント(県央地域)
  • 衣料品,装飾品を中心に消費税増税による買い控え感が残っている。(スーパー)
  • 消費税増税により外食を控えている感じがする。税額表示,内税外税についても,細かく注意している様子が見られる。(レストラン)
  • 4月の消費税UPの影響で先行受注が悪化したものの,7月以降の受注が前年同期比を上回ってきている。(旅行代理店)
  • 雇用の改善により求人倍率も上昇しており,その影響で消費も増加傾向になると思う。(学校就業関係者)

3.1.3.鹿行地域

3.1.3.1.景気の現状判断DI(鹿行地域)

景気の現状判断DIは51.3となった。前回調査より5.7ポイント低下したものの,横ばいを表す50を3期連続で上回った。

景気の現状判断DI(鹿行地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

52.2

46.9

57.7

57.0

51.3

家計動向関連

53.4

45.9

55.0

54.9

47.8

企業動向関連

46.9

46.4

63.3

57.8

52.6

雇用関連

60.0

55.0

60.0

70.0

70.0

3.1.3.2.回答構成比(鹿行地域)
回答構成比(鹿行地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

0.0%

31.0%

48.3%

19.0%

1.7%

平成25年9月

0.0%

10.7%

71.4%

12.5%

5.4%

平成25年12月

3.6%

30.9%

58.2%

7.3%

0.0%

平成26年3月

3.5%

38.6%

40.4%

17.5%

0.0%

平成26年6月

3.4%

31.0%

37.9%

22.4%

5.2%

3.1.3.3.主な判断コメント(鹿行地域)
  • 増税前の駆け込み需要の反動があり,大変厳しい状況にある。高額商品になればなるほど,落ち込みが激しい。(商店街代表者)
  • 消費税アップ後,落ち込んでいた販売点数が前年並みに上がってきた。(スーパー)
  • 野菜等の販売金額が昨年より伸びている。また、作柄も良かったが、メロン等の嗜好品が昨年度より単価が高い。(農業関係者)
  • 高いレベルの生産が続いており,業績に反映されている。(製造業(鉄鋼業))

3.1.4.県南地域

3.1.4.1.景気の現状判断DI(県南地域)

景気の現状判断DIは49.5となった。前回調査より6.4ポイント低下し,横ばいを表す50を6期ぶりに下回った。

景気の現状判断DI(県南地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

50.5

53.9

60.1

55.9

49.5

家計動向関連

52.2

53.3

56.5

55.4

52.3

企業動向関連

48.6

52.8

66.2

53.3

42.6

雇用関連

41.7

66.7

62.5

68.8

56.3

3.1.4.2.回答構成比(県南地域)
回答構成比(県南地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

0.0%

23.6%

58.2%

14.5%

3.6%

平成25年9月

3.9%

27.5%

52.9%

11.8%

3.9%

平成25年12月

5.8%

42.3%

40.4%

9.6%

1.9%

平成26年3月

6.4%

25.5%

55.3%

10.6%

2.1%

平成26年6月

3.7%

27.8%

40.7%

18.5%

9.3%

3.1.4.3.主な判断コメント(県南地域)
  • 4月以降,土地に動きが出てきた。(住宅販売会社)
  • 消費税増税で購買関係が前倒しになった分,購買の伸長は良くない。(農業関係者)
  • スタッフの採用を渋っていた地場の飲食店が,求人を始める傾向にある。建設業・運送業等のクライアントとの商談の中で,「良い人材がいればもっと仕事を請けられる」という話を聞くことが多くなった。(求人広告)

3.1.5.県西地域

3.1.5.1.景気の現状判断DI(県西地域)

景気の現状判断DIは44.2となった。前回調査より11.4ポイント低下し,横ばいを表す50を2期ぶりに下回った。

景気の現状判断DI(県西地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

53.0

50.5

48.7

55.6

44.2

家計動向関連

54.4

47.7

44.3

50.7

43.1

企業動向関連

53.8

52.6

51.4

57.9

44.7

雇用関連

37.5

62.5

70.0

80.0

50.0

3.1.5.2.回答構成比(県西地域)
回答構成比(県西地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

1.7%

31.0%

50.0%

12.1%

5.2%

平成25年9月

0.0%

27.3%

52.7%

14.5%

5.5%

平成25年12月

1.7%

31.0%

37.9%

19.0%

10.3%

平成26年3月

5.2%

34.5%

41.4%

15.5%

3.4%

平成26年6月

1.7%

20.0%

40.0%

30.0%

8.3%

3.1.5.3.主な判断コメント(県西地域)
  • 消費税8%になったことで,来店サイクルが長くなったように思われる。(理・美容店)
  • 3月までは,消費税増税前の需要とお彼岸の需要があったが,その分減っている。(製造業(窯業・土石製品))
  • 消費税引き上げ直後は落ち込みが見られたが,現在は徐々に持ち直してきていると感じる。(学校就職関係者)

地域別現状判断DIの推移
地域別現状判断DIの推移グラフ

 

目次に戻る

3.2.景気の先行き判断

3.2.1.県北地域

3.2.1.1.景気の先行き判断DI(県北地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは47.8となった。前回調査より8.9ポイント上昇したが,横ばいを表す50を2期連続で下回った。

景気の先行き判断DI(県北地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

54.4

50.0

50.9

38.9

47.8

家計動向関連

55.1

46.2

45.6

31.5

46.4

企業動向関連

59.2

55.3

58.8

51.4

48.6

雇用関連

25.0

58.3

62.5

40.0

56.3

3.2.1.2.回答構成比(県北地域)
回答構成比(県北地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

0.0%

36.8%

49.1%

8.8%

5.3%

平成25年9月

1.8%

27.3%

49.1%

12.7%

9.1%

平成25年12月

1.8%

36.4%

30.9%

25.5%

5.5%

平成26年3月

3.7%

13.0%

37.0%

27.8%

18.5%

平成26年6月

0.0%

21.1%

54.4%

19.3%

5.3%

3.2.1.3.主な判断コメント(県北地域)
  • 消費税が8%になったことに伴い,連休中の外出や外食などを控えるようになると思う。(タクシー運転手)
  • 商談は増えているものの,増税の影響もあり,受注量は変わらないと思う。(情報通信業(情報サービス業))
  • 消費税増税について慣れてくることと,更なる増税を意識した動きが見られるものと思う。(不動産業)
  • 求人の内訳を見ると,正社員よりもパートタイムの伸びが顕著であることから先行きは不透明であるものの,人を求める傾向が高まっていることから景気はやや良くなると思う。(公共職業安定所)

3.2.2.県央地域

3.2.2.1.景気の先行き判断DI(県央地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは56.1となった。前回調査より17.2ポイント上昇し,横ばいを表す50を2期ぶりに上回った。

景気の先行き判断DI(県央地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

53.9

50.8

54.8

38.9

56.1

家計動向関連

54.7

51.9

56.3

33.3

55.4

企業動向関連

51.5

47.1

51.6

46.9

55.0

雇用関連

56.3

56.3

55.0

50.0

65.0

3.2.2.2.回答構成比(県央地域)
回答構成比(県央地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

3.4%

27.6%

51.7%

15.5%

1.7%

平成25年9月

1.7%

23.3%

56.7%

13.3%

5.0%

平成25年12月

1.8%

28.1%

57.9%

12.3%

0.0%

平成26年3月

0.0%

20.4%

22.2%

50.0%

7.4%

平成26年6月

3.5%

31.6%

50.9%

14.0%

0.0%

3.2.2.3.主な判断コメント(県央地域)
  • 思っていたより,消費税UPによる買い控えも少なく,駆け込み需要による落ち込みも解消されてきているように感じる。(商店街代表者)
  • 先々の受注(予約)が入っている。(サービス業(コンサルタント業))
  • 企業は,相変わらず一層のコスト削減を進めている。(運輸業(道路貨物運送業))

3.2.3.鹿行地域

3.2.3.1.景気の先行き判断DI(鹿行地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは53.9となった。前回調査より19.3ポイント上昇し,横ばいを表す50を2期ぶりに上回った。

景気の先行き判断DI(鹿行地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

51.3

51.3

55.5

34.6

53.9

家計動向関連

53.4

48.6

54.3

31.9

55.1

企業動向関連

46.9

55.4

56.7

35.9

50.0

雇用関連

50.0

60.0

60.0

50.0

60.0

3.2.3.2.回答構成比(鹿行地域)
回答構成比(鹿行地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

0.0%

24.1%

58.6%

15.5%

1.7%

平成25年9月

0.0%

32.1%

44.6%

19.6%

3.6%

平成25年12月

3.6%

36.4%

40.0%

18.2%

1.8%

平成26年3月

0.0%

8.8%

35.1%

42.1%

14.0%

平成26年6月

5.2%

25.9%

48.3%

20.7%

0.0%

3.2.3.3.主な判断コメント(鹿行地域)
  • 忙しいが,給料に跳ね返ってこない等,良い話が聞かれない。(タクシー運転手)
  • 増税前のまとめ買いや,買い控えも落ち着いてくると思う。(小売業(薬品店))
  • ここ数ヶ月,消費税の増税後の4月を除いて,昨年より売上げ等が伸びており,今後も順調に良くなると判断する。(農産物直売所)
  • 当地域の企業の活動状況から考えると,求人数は増えるものと思われる。(民間職業紹介業)

3.2.4.県南地域

3.2.4.1.景気の先行き判断DI(県南地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは56.0となった。前回調査より18.8ポイント上昇し,横ばいを表す50を2期ぶりに上回った。

景気の先行き判断DI(県南地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

53.2

50.5

55.3

37.2

56.0

家計動向関連

52.2

51.7

54.0

35.7

56.8

企業動向関連

56.9

47.2

58.8

35.0

54.4

雇用関連

41.7

58.3

50.0

56.3

56.3

3.2.4.2.回答構成比(県南地域)
回答構成比(県南地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

1.8%

25.5%

56.4%

16.4%

0.0%

平成25年9月

2.0%

33.3%

33.3%

27.5%

3.9%

平成25年12月

1.9%

34.6%

48.1%

13.5%

1.9%

平成26年3月

0.0%

12.8%

31.9%

46.8%

8.5%

平成26年6月

1.9%

31.5%

55.6%

11.1%

0.0%

3.2.4.3.主な判断コメント(県南地域)
  • 企業業績の向上がうかがえる。ボーナスの季節でもあり,夏休みによる費用の流通が考えられる。(タクシー運転手)
  • 受注残が増加傾向にある。当面マイナス要因は考えにくいと思うので,まだ良くなる要素大。なんといっても職人の不足を感じる。(建設業)
  • 受注数は増加しているが,人材不足が続いている。(人材派遣業)

3.2.5.県西地域

3.2.5.1.景気の先行き判断DI(県西地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは,前回調査より13.8ポイント上昇し,横ばいを表す50となった。

景気の先行き判断DI(県西地域)
分野 平成25年
6月
平成25年
9月
平成25年
12月
平成26年
3月
平成26年
6月
合計

51.7

53.2

54.3

36.2

50.0

家計動向関連

52.9

52.3

50.7

30.1

47.2

企業動向関連

50.0

50.0

55.6

46.1

50.0

雇用関連

50.0

75.0

75.0

40.0

70.0

3.2.5.2.回答構成比(県西地域)
回答構成比(県西地域)
調査年月 良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成25年6月

1.7%

27.6%

50.0%

17.2%

3.4%

平成25年9月

3.6%

29.1%

47.3%

16.4%

3.6%

平成25年12月

6.9%

27.6%

46.6%

13.8%

5.2%

平成26年3月

0.0%

12.1%

36.2%

36.2%

15.5%

平成26年6月

1.7%

25.0%

51.7%

15.0%

6.7%

3.2.5.3.主な判断コメント(県西地域)
  • 品単価が少し上がっており,高質な商品の動きが良くなってきた。(スーパー)
  • この先しばらくは,売上げがはっきり上昇するとは思わない。引き合いはあるにはあるが,マンパワーの関係で受け入れられないのが現状だ。(製造業(食料品))
  • 気象庁で冷夏予報が出ているので,ゴルフ場業界としては期待している。(ゴルフ場)

地域別先行き判断DIの推移
地域別先行き判断DIの推移グラフ

 

目次に戻る

 4.調査結果報告書

 

目次に戻る

 5.統計表

 

 

目次に戻る

 

ページの先頭に戻る

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部統計課企画分析

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2642

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?