ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

平成29年度学校保健統計調査結果速報

 平成29年12月22日掲載

この速報は,文部科学省が平成29年度に実施した「学校保健統計調査(基幹統計)」のうち幼児,児童及び生徒の発育状態及び健康状態について,本県の調査結果の一部を集計したものです。

調査結果の詳細については,後日「平成29年度茨城県の児童・生徒の体格と疾病(学校保健統計(学校保健統計調査報告書))」として発行する予定です。

なお,この速報に掲載した数値はいずれも速報値であり,後日文部科学省が公表する数値(確定値)と異なる場合があります。

 目次

見たい項目をクリックしてください。

ページの先頭に戻る

 調査の概要

1.調査の目的

学校における幼児,児童及び生徒の発育及び健康状態を明らかにし,学校保健行政上の基礎資料を得ることを目的とする。

2.調査の周期・期日・調査系統

(1)周期

昭和23年度から毎年実施している。なお,昭和23年度から昭和34年度までは,「学校衛生統計」という名称で実施した。

(2)期日

平成29年4月1日から6月30日までの間に実施された学校保健安全法による健康診断の結果に基づき調査する。

(3)調査系統

調査系統の図

3.調査の対象

幼稚園,幼保連携型認定こども園,小学校,中学校,高等学校及び中等教育学校のうち文部科学大臣があらかじめ指定する学校(以下,「調査実施校」という。)に在籍する,平成29年4月1日現在で満5歳から17歳までの幼児,児童及び生徒。

  • 発育状態……年齢(学年)別,男女別に抽出されたもの
  • 健康状態……当該年齢の全幼児,児童及び生徒

調査実施学校数等

区分 学校 全幼児・
児童・
生徒数C
発育状態 健康状態
全学校数A 調査
実施
学校数B
抽出率
B/A×100
調査対象者数D 抽出率
D/C×100
調査対象
者数E
抽出率
E/C×100

幼稚園

391校

38校

9.7%

14,236人

1,507人

10.6%

2,412人

16.9%

小学校

508校

61校

12.0%

150,092人

5,823人

3.9%

28,457人

19.0%

中学校

238校

40校

16.8%

80,717人

4,800人

5.9%

17,264人

21.4%

高等学校

124校

32校

25.8%

79,412人

2,807人

3.5%

26,687人

33.6%

1,261校

171校

13.6%

324,457人

14,937人

4.6%

74,820人

23.1%

 

  • 注1.高等学校の学校数には通信制は含まない。
  • 注2.幼稚園の幼児数は満5歳児のみの人数。
  • 注3.幼稚園には幼保連携型認定こども園を,中学校には中等教育学校の前期課程を,高等学校には中等教育学校の後期課程をそれぞれ含む(以下同じ)。

4.調査事項

(1)幼児,児童及び生徒の発育状態

  • 身長
  • 体重

(2)幼児,児童及び生徒の健康状態

  • 栄養状態
  • 脊柱・胸郭・四肢の状態
  • 視力
  • 聴力
  • 眼の疾病・異常の有無
  • 耳鼻咽頭疾患・皮膚疾患の有無
  • 歯及び口腔の疾病・異常の有無
  • 結核の有無及び結核に関する検診の結果
  • 心臓の疾病・異常の有無
  • 尿
  • その他の疾病・異常の有無

 

目次に戻る

ページの先頭に戻る

このページに関するお問い合わせ

企画部統計課人口労働

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2649

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?