ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

2013年漁業センサスについて

 平成25年9月3日掲載
平成26年3月31日更新

2013年漁業センサスを実施しました。
ご協力ありがとうございました。

2013年漁業センサス(調査の概要)

1.調査の目的

2013年漁業センサス(農林水産省所管。基幹統計。以下「調査」という。)は,我が国漁業の生産構造,就業構造及び漁村,水産物流通・加工業等の漁業を取りまく実態を明らかにするとともに,我が国の水産行政の推進に必要な基礎資料を作成し提供することを目的として実施します。

2.調査の体系

この調査は,「海面漁業調査」,「内水面漁業調査」及び「流通加工調査」の3つの調査で構成されており,さらに海面漁業調査は,漁業経営体調査,漁業管理組織調査及び海面漁業地域調査の3つの調査で構成されています。

調査体系図

3.調査の時期

海面漁業調査及び内水面漁業調査は平成25年11月1日現在で実施します。
流通加工調査は平成26年1月1日現在で実施します。

4.調査結果の公表

調査の全国結果については,その概要を平成26年8月31日までに公表し,その詳細については逐次,刊行物,インターネット等により公表します。


 

海面漁業調査(漁業経営体調査)

(1)調査系統

農林水産省-都道府県-市町村-統計調査員-調査客体

(2)調査方法

自計申告調査

調査員が調査客体に調査票を配布し,調査客体が自ら調査票に記入する調査方法。但し,調査客体からの申し出があれば統計調査員の面接聞き取りの調査方法により行います。
10月下旬から11月上旬にかけて,知事が任命した統計調査員が訪問して調査票への記入をお願いします。

(3)調査対象

沿海市町村にある海面漁業に係る漁業経営体

(4)調査事項

漁業種類,使用漁船,養殖施設その他漁業経営体の経営の状況
個人漁業経営体の世帯の状態及び世帯員の漁業就業日数

など

 

  • これ以外の調査に関する調査方法や調査対象,調査事項等,これまでの調査結果等詳細については,以下の関連リンクから農林水産省ホームページをご覧ください。

 

<関連リンク>

  • 漁業センサス【農林水産省】

 

このページの先頭に戻る

このページに関するお問い合わせ

政策企画部統計課商工農林

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2656

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?