ここから本文です。

更新日:2018年10月31日

平成30年住宅・土地統計調査について

 平成30年1月5日掲載
平成30年10月31日更新

  • 平成30年10月1日現在で住宅・土地統計調査を実施しました。
    ご協力ありがとうございました。

住宅・土地統計調査とは?

住宅・土地統計調査は,国が実施する統計調査のうち,統計法(平成19年法律第53号)により特に重要なものとされる「基幹統計調査」として,昭和23年以来5年ごとに実施し,今回の平成30年調査で15回目になります。

調査の目的

我が国における住宅等に関する実態並びにこれらに居住している世帯に関する実態を調査し,その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより,住生活関連諸施策の基礎資料を得ることを目的としております。

調査の期日

平成30年10月1日

調査の対象

総務大臣が指定する全国で約22万調査区の調査区内の約370万住戸・世帯が調査対象となっております。

茨城県では,5,693調査区が指定されており,約97,000住戸・世帯が対象となります

調査の方法

平成30年9月中旬~平成30年10月中旬にかけて,調査対象に選定された世帯へ,知事が任命した調査員が訪問し,調査書類の配布・回収及び記入状況の確認を行います。

調査員は,必ず顔写真の入った「調査員証」を携帯していますので,ご確認ください。

また,調査員が配布する調査対象者IDを使用し,パソコン,スマートフォン及びタブレット端末からの回答も可能です。

調査事項

  • 住宅等に関する事項(居住室数・広さ,所有関係,敷地面積,構造,建て方など)
  • 世帯に関する事項(世帯の構成(世帯人員数,性別,年齢など),年間収入,通勤時間,入居時期など)
  • 住環境に関する事項(安全性,快適性など)
  • 現住居以外の住宅及び土地に関する事項

利活用の状況

  • 国や地方公共団体が作成する「住生活基本計画」の成果指標の設定
    (高齢者の居住する住宅のバリアフリー化率,省エネルギー基準達成率など)
  • 耐震や防災を中心とした都市計画の策定
  • 大学その他の研究機関等における都市・住宅・防災等の研究
  • 空き家対策条例の制定

ページの先頭に戻る

 

かたり調査にご注意ください!

調査対象に選定された世帯には,統計調査員(茨城県知事が発行した「調査員証」を携行しています。)が訪問し,調査票が配布されます。調査員が訪問せず,また,調査票の配布もなしに,電話で調査をすることはありません。住宅・土地統計調査を装って不正に世帯の情報を聞き出そうとする事案(かたり調査)が発生する恐れもありますので,ご不審・ご不明な点がありましたらお住まいの市町村統計主管課または茨城県政策企画部統計課までお問い合わせください。

この情報に関するお問い合わせ先

茨城県政策企画部統計課人口労働グループ

電話番号:029-301-2649
FAX番号:029-301-2669

ページの先頭に戻る

このページに関するお問い合わせ

政策企画部統計課人口労働

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2649

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?