ホーム > 茨城を知る > 刊行物・統計データ > いばらき統計情報ネットワーク > いばらき統計情報ネットワーク(統計課) > 過去の新着情報 > 統計出前授業へのいばらき統計サポーター「オスペンギン」の派遣結果について

ここから本文です。

更新日:2016年7月12日

統計出前授業へのいばらき統計サポーター「オスペンギン」の派遣結果について

 平成28年7月12日掲載

 

本日、いばらき統計サポーター「オスペンギン」を派遣し統計出前授業を開催しました。

1.趣旨

  • 県統計課では、平成24年度から、小学校に職員を派遣し統計に関する授業を行う統計出前授業「いばらきおもしろ統計塾」を実施。
  • 本日、統計塾に、いばらき統計サポーターである「オスペンギン」を派遣。

このページの先頭に戻る

2.日時

平成28年7月12日(火曜日)14時~14時50分

このページの先頭に戻る

3.場所

桜川市立雨引小学校体育館(桜川市本木1591)電話番号:0296-58-5019

このページの先頭に戻る

4.対象

全学年約180名、PTA若干名

このページの先頭に戻る

5.内容

  • (1)統計の役割、統計グラフの見方、統計グラフの紹介(統計課職員)10分程度
  • (2)本県や桜川市の農業や工業をテーマに統計クイズを実施(オスペンギン)30分程度
  • ハッスル黄門も出演し、オスペンギンと掛け合いをしながら授業を実施。

このページの先頭に戻る

6.児童の様子

  • 前半の統計の役割等については、頷きながら傾聴するなど興味を持った様子。
  • 後半の統計クイズについては、手を挙げたり、答えを大きな声で発言したりするなど率先して参加する児童が多く、楽しんでいただけた様子。
  • 主催した学校及びPTAからも大変好評であった。

このページの先頭に戻る

【参考1:統計出前授業「いばらきおもしろ統計塾」について】

内容

統計課職員を小学校に派遣し、統計をテーマとした授業を実施。

創設・実績

平成24年度から開始。派遣実績は毎年度15件程度。

他県の状況

職員や教員を小学校に派遣する統計出前授業は21県で実施。

タレントや有識者を統計塾の講師として派遣する例は全国初

このページの先頭に戻る

【参考2:いばらき統計サポーター制度について】

内容

地域に根差して活動する著名人を統計サポーターとして任命。

本県の魅力度向上に繋がる統計情報のイベント等での紹介、国や県が実施する統計調査への協力呼びかけなどを実施。

創設

平成27年9月1日(全国初の制度)

サポーター

  • オスペンギン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)
  • 青木智也氏(通称:イバラキング)

このページの先頭に戻る

【授業の様子】

  • ここに掲載した画像は統計課ツイッター及びフェイスブック「いばらき統計情報ネットワーク」に掲載しますので、自由にお使いいただいて構いません。
  • また、メールアドレスに請求いただければ、メールで送付することも可能です。

ツイッターいばらき統計情報ネットワークQRコード

(ツイッター)

フェイスブックいばらき統計情報ネットワークQRコード

(フェイスブック)

いばらき統計サポーターオスペンギンとハッスル黄門の写真その1

いばらき統計サポーターオスペンギンとハッスル黄門の写真その2

いばらき統計サポーターオスペンギンとハッスル黄門の写真その3

このページの先頭に戻る

このページに関するお問い合わせ

企画部統計課普及情報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2637

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?