ホーム > 茨城を知る > 刊行物・統計データ > いばらき統計情報ネットワーク > いばらき統計情報ネットワーク(統計課) > 過去の新着情報 > 第1回「地方公共団体における統計利活用表彰」特別賞の受賞について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2016年11月4日

第1回「地方公共団体における統計利活用表彰」特別賞の受賞について

 平成28年11月4日掲載

総務省では,今年度から,公的統計データを利活用して行政サービスの改善や行政施策の立案等の優れた取組を進める地方公共団体に対する表彰「地方公共団体における統計利活用表彰」を新たに行うこととし,茨城県から応募したところ特別賞を受賞しました。

1.受賞団体(5団体)

総務大臣賞【佐賀県】,統計局長賞【京都市】,特別賞【茨城県・京都府・福岡市】

2.本県の取組内容と評価

取組名称

「SNSを活用した効果的な広報の実施」

取組概要

  • SNSを活用した統計データの発信,統計データを活用した茨城県のPR
  • いばらき統計サポーター制度の創設と,サポーターと連携した情報発信
  • 地元クリエイターと連携したSNS統計小説の連載

評価

  • クリエイターやサポーターなど地元の人材を活用している点や,統計を小説にするという発想など,三つの審査項目のうち,特に「先進性」が評価

3.表彰制度の概要

(1)対象となる取組

  • 公的統計データを利活用した行政施策の立案及び行政サービス改善の取組。
  • 統計データの利活用推進に資する取組。

(2)対象団体

全ての地方公共団体(統計所管課か否かは問わない)

(3)応募件数

全52団体(都道府県19,市町村33)

(4)選定方法

  1. 第1次審査:総務省が審査を行い10件を選定。
  2. 第2次審査:有識者5名による審査を行い5件を選定。
  3. 最終審査:総務大臣及び統計局長が審査を行い賞を決定。

(5)審査基準

  1. 適格性:統計データの利活用の推進に資するか。
  2. 先進性:先進的な内容の取組みであるか。
  3. 取組の効果:取組の効果が大きいか。

4.その他

各自治体の表彰内容や表彰制度の概要は,総務省ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

このページの先頭に戻る

このページに関するお問い合わせ

政策企画部統計課普及情報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2637

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?