茨城県トップ > くらしのQ&A資格・試験>看護師、准看護師になるには

ここから本文です。

看護師、准看護師になるには

  1. 看護師
    看護師になるためには大きく5つのコースがあります。
    • 高校を卒業してから、大学(4年)、看護師学校養成所看護師3年課程(3年、定時制4年)に進むコース
    • 高校卒業者で准看護師の資格をもつ者は、看護師学校養成所看護師2年課程(2年、定時制3年)に進むコース
    • 中学校を卒業してから高等学校及び当該高等学校の専攻科の5年一貫教育に進むコース
    • 中学校卒業の准看護師で、実務経験3年以上の者は、看護師学校養成所看護師2年課程、(2年、定時制3年)に進むコース
    • 准看護師として10年以上の実務経験を有した者は、看護師学校養成所看護師2年課程通信制に進むコース
    卒業後看護師国家試験に合格し厚生労働大臣の免許を受けなければなりません。
    看護師国家試験については、毎年2月中旬から下旬に専門科目に関する試験を実施します。
  2. 准看護師
    中学校又は高校卒業後、准看護師学校養成所で学ぶコースと、中学校卒業後高校の衛生看護科で学ぶコースがあります。
    卒業後、知事が行う准看護師資格試験に合格し、知事の免許を受けなければなりません。
    准看護師資格試験については、茨城県では毎年2月中旬から下旬に准看護師として必要な知識に関する試験を実施します。