茨城県

水の事故に注意しましょう

 


 

夏のレジャーシーズンがやってきました。県内各地で海水浴や川遊びを楽しむ人の姿が多く見られるようになりました。この季節は、水の事故が多くなります。十分注意をしてください。

海で遊ぶときの注意点

海では、水遊び中に波にさらわれたり、深みにはまって溺れる事故が多く発生します。
岸に近いところでも、沖へ流れるとても速い潮の流れがあったり、急に深くなる場所があったりして危険です。また、同じ場所であっても、天候や潮の満ち引きによって変化することがありますので注意しましょう。
茨城県南部の鹿島灘海岸では、美しい砂浜を浸食から守るため、神栖市から大洗町にかけてヘッドランド(人工岬)を整備しています。ヘッドランド周辺は穏やかに見えても沖に向かう強い流れ(離岸流)が発生しており、水難事故が多発しています。この周辺では絶対に泳いだり、水遊びをしないでください。海で泳ぐ時は、必ず監視体制や救助体制が整った海水浴場を選ぶようにしましょう。

川遊びの際の注意点

川の様子は、上流の天候などによって大きく変化します。安全と思われる場所でも急に増水することがあるので注意しましょう。
中州で遊んでいると、いつの間にか水かさが増し、岸に戻れなくなることがあります。このような場所で遊ぶことは避けましょう。

水の事故を防ぐために

よいこのみなさんへ

かわやいけのまわりはあしもとがすべりやすくとてもきけんです。

みずのじこにあわないために、つぎのことにちゅういしましょう。


お問い合わせ

茨城県警察本部県民安心センター
茨城県水戸市笠原町978番6
電話029-301-0110


茨城県庁 〒310-8555 水戸市笠原町978番6
電話 029-301-1111(代表)
法人番号 2000020080004



Copyright© Ibaraki Prefectural Government.All right reserved.

 


茨城県トップページ