茨城県

山岳遭難事故に注意


梅雨が明け、夏本番となる7、8月は、涼しさと美しさを求めて山に向かう人が増え、それに伴い山岳遭難事故の増加も心配されますので十分注意してください。

無理のない計画で

経験、体力、技術などを考えて、余裕のある登山を計画してください。
体調が悪いと感じたときは、無理をしないようにしましょう。

装備品・携行品を準備

着替えや雨具など適切な装備品を準備しましょう。山はどんなアクシデントがあるか分かりませんので慣れた山、日帰り登山であっても予期せぬ事態に備えて、照明具や非常食、携帯電話なども持って行きましょう。

複数での登山を

単独登山者による遭難は、疲労や怪我で行動できなくなった場合に助けを呼ぶことができないなど、状況によっては生命の危険が生じる大きなリスクがあります。出来るだけ単独登山は避けて複数で登山しましょう。

登山届の提出

登山届の提出は、安全な登山を心がける機会になり、万一遭難してしまった場合の救助活動の手掛かりにもなります。県内の山に登る際は、茨城県警のホームページからインターネットを利用した登山届の受付をしています。他にFAX、郵送での提出も可能です。登山をする時は、必ず家族、職場等に行き先を告げるとともに、登山届を提出しましょう。

夏山登山の注意事項

最後に夏山登山では、日射病、熱中症の恐れも考えられますので服装による温度調節、適宜の水分補給に心がけましょう。また、午後は雷も発生しやすくなるので、早めの出発、早めの下山をしましょう。


お問い合わせ

茨城県警察本部県民安心センター
茨城県水戸市笠原町978番6
電話029-301-0110


茨城県庁 〒310-8555 水戸市笠原町978番6
電話 029-301-1111(代表)
法人番号 2000020080004



Copyright© Ibaraki Prefectural Government.All right reserved.

 


茨城県トップページ