茨城県

子供を性犯罪被害から守るために


 

性犯罪被害は、子供の心身を著しく傷付け、人権を侵害します。インターネットをきっかけとした被害が増えています。

自画撮り被害

騙されたり脅されたりして、児童が自分の裸の写真を撮影し、メール等で送ってしまう「自画撮り被害」が起こっています。画像が一旦ネット上に流出すると、完全に消し去ることは困難です。被害に遭った児童は、将来にわたり苦しみ深刻な被害を受けることになります。

被害に遭わないためには、他の人に見られたくない裸等の恥ずかしい写真は撮らない、友人や恋人に求められても送らないことが大切です。

コミュニティサイトやSNSをきっかけとした児童買春

ネット上で仲良くなった相手と直接会うことで、児童買春被害に遭うケースが起きています。また、ネット上に援助交際等を求める書き込みをしてしまった児童が被害に遭うケースもあります。

インターネットで知り合った人は実際どんな人か分かりません。絶対に直接会わないようにしてください。また、自分自身を大切にし、ネット上に危険な書き込みはしないようにしましょう。

保護者の皆さんへ

子供を性犯罪から守るには、保護者の皆さんの力が不可欠です。インターネットの危険性について認識し、家庭内で使用のルールを決める等、保護者の方が適切に管理することが大切です。また、お子さんの普段の様子やインターネットの使用状況に気を配るようにしてください。子供の大切な未来を皆で守っていきましょう。

少年サポートセンターを御利用ください

少年サポートセンターでは、少年の非行や犯罪被害等に関する相談を受け付けています。
お気軽にご相談ください。

少年サポートセンター水戸 相談電話029-231-0900(マルクオサマル)
少年サポートセンターつくば 相談電話029-847-0919(マルクイク)
受付時間:月曜日〜金曜日8時30分〜17時15分(夜間土日祝日は警察本部当直対応)


お問い合わせ

茨城県警察本部県民安心センター
茨城県水戸市笠原町978番6
電話029-301-0110


茨城県庁 〒310-8555 水戸市笠原町978番6
電話 029-301-1111(代表)
法人番号 2000020080004



Copyright© Ibaraki Prefectural Government.All right reserved.

 


茨城県トップページ