茨城県

雑踏事故に注意


7、8月は、県内各地で夏祭りや花火大会等の様々な行事が開催され、たくさんの人出が予想されます。限られた場所に大勢の人が集まると、些細なことが原因で、思わぬ大事故につながるおそれがあります。
夏祭り、花火大会、イベント会場等の混雑する場所へ出かける際には、次のことに注意してください。

夏祭り等のイベント会場には、時間に余裕を持って出かけましょう。

イベント等の会場やその周辺は、渋滞や混雑が予想されます。少し早めに家を出て、心にも余裕を持って出かけましょう。

混雑した場所では、人の体を押したり、流れに逆らって歩くのはやめましょう。

人混みの中で、人の流れに逆らったり、立ち止まったりするのは危険です。前の人の体を押したりすると転倒の原因となり、大きな事故になることがあります。現場の警察官、警備員や係員による整理誘導の指示に従ってください。

小型無人機(ドローン)の持ち込み・飛行はやめましょう。

小型無人機(ドローン)の飛行は法律に定めがあり、違反して飛行させると処罰されます。
イベント等の会場で小型無人機(ドローン)が落ちた場合、大勢の人が怪我をしてしまいます。特に、夜間の操縦は暗いため小型無人機(ドローン)を見失ってしまい危険です。

花火大会等では、足もとに注意して安定した場所で観覧するようにしましょう。

花火大会等のイベントは、夜間で足もとが暗く、河川敷等は不安定な場所が多いので、転んだりしないように気をつけてください。
特に、小さなお子さんやお年寄りが転んでケガをしないように、十分注意してください。

警察では、雑踏による事故や事件を防止するため、人出が多く予定される行事や、催事会場などに警察官を派遣し、主催者と協力しながら雑踏事故の防止に努めています。会場では、警察官や警備員、係員の指示に従っていただきますよう、皆さんのご協力をお願いします。


お問い合わせ

茨城県警察本部県民安心センター
茨城県水戸市笠原町978番6
電話029-301-0110


茨城県庁 〒310-8555 水戸市笠原町978番6
電話 029-301-1111(代表)
法人番号 2000020080004



Copyright© Ibaraki Prefectural Government.All right reserved.

 


茨城県トップページ