茨城県

夏休みにおける少年の非行・犯罪被害防止と有害環境の浄化

夏休みにおける少年の非行

夏休みは、子供たちが勉強から解放され、様々な誘惑に負けやすい時期でもあります。子供たちが夜遅くまで出歩くことは、飲酒や喫煙など様々な非行の入口になるだけでなく、犯罪被害に遭うきっかけにもなります。

未成年の飲酒や喫煙

「やってはいけない」と分かっていても、集団で行動するとつい手を出してしまう可能性があり、子供の規範意識を低下させ、非行に走りやすくさせます。

茨城県青少年の健全育成等に関する条例

保護者は、特別の事情がある場合を除き、青少年を深夜(午後11時から午前4時まで)に外出させないように努めなければならないとされています。
保護者の皆さんは子供の外出に十分注意してください。
地域の皆さんも、深夜に外出している子供を見かけたら、帰宅を促す等、ご協力をお願いします。

子供のインターネット利用

フィルタリングの活用

インターネットの利用により、有害情報や危険なサイトに触れ、それをきっかけに非行に走ったり犯罪被害に遭ったりするケースもあります。不適切な情報や危険な出会い等を防ぐためにフィルタリングを利用して不適切なサイトへのアクセスを遮断しましょう。

相談先

〜少年サポートセンターを御利用ください〜

少年サポートセンターでは、少年の非行や犯罪被害等の問題に関して電話、面接、Eメールで相談を受け付けています。県や市の施設にありますのでお気軽に相談して下さい。

少年サポートセンター水戸
電話:029-231-0900(まるくおさまる)

少年サポートセンターつくば
電話:029-847-0919(まるくいく)

平日午前8時30分から午後5時15分まで
夜間・土曜日・日曜日・祝日は警察本部当直対応

電子メールでの相談

メールでのご相談は、下記のメールアドレスにて受け付けております。

(※)メールの対応は、平日午前8時30分から午後5時15分までです。

(※)夜間、土曜日、日曜日、祝日のメール相談対応は翌日以降の平日となりますので、急ぎの相談は電話又はお近くの警察署へご相談してください。

メールアドレス:
keishonen@pref.ibaraki.lg.jp

面接での相談

面接相談には予約が必要です。
少年相談コーナーまでご連絡ください。

少年サポートセンターは水戸市とつくば市にあります。ご都合の良い方をご利用いただけます。
来所相談だけでなく、ご自宅や近くの施設などを利用して相談もできます。


お問い合わせ

茨城県警察本部県民安心センター
茨城県水戸市笠原町978番6
電話029-301-0110


茨城県庁 〒310-8555 水戸市笠原町978番6
電話 029-301-1111(代表)
法人番号 2000020080004



Copyright© Ibaraki Prefectural Government.All right reserved.

 


茨城県トップページ