小美玉市のニラ(韮)

本県のニラは栽培面積,収穫量とも全国第3位であり,小美玉市は県内有数のニラ産地です。

小美玉市のニラは県の銘柄産地に指定されており,ニラを専門に栽培している多くの農家により,大規模な生産が行われています。ニラは種をまいてから収穫するまでに1年かけ,その後1年間,同じ株を数回刈り取って収穫します。消費者の皆様に年中お届けできるよう,ハウス栽培,雨よけ栽培,露地栽培を組み合わせて,年間を通して出荷されています。

葉幅が広く肉厚で,とても柔らかく甘みがあるのが特徴で,栄養面からみるとビタミンAをはじめとするビタミン類やカルシウム,カリウムを多く含み,風邪の予防や夏バテ防止に効果的といわれています。

特に1〜2月がおいしい季節で,ギョウザ,ニラレバ炒め,卵とじ,スープのほか,キムチ鍋などの鍋物にもオススメの食材です。

一年中食べられる,おいしい小美玉市のニラを是非ご賞味ください。

  

ハウス栽培ニラ

ニラ