ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 畜産業 > いばらきの畜産 > 毎月第1金曜日を「一斉消毒の日」と設定しました

ここから本文です。

更新日:2016年3月22日

毎月第1金曜日を「一斉消毒の日」と設定しました


韓国など近隣諸国では,口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザが断続的に発生しています。
また,国内では豚流行性下痢の再流行が危惧されています。
畜産農家や関係業者などが地域で一斉に消毒をすることにより,家畜伝染病の発生を予防することは,
安全・安心な県産畜産物の生産につながります。
このことから,毎月第1金曜日を「一斉消毒の日」とし,衛生意識の向上と地域一体となった病原体の
侵入リスクの低減を図ります。

 

1実施日
毎月第1金曜日

2実施内容
(1)畜産農家
日頃の消毒の実施状況を再確認するとともに,以下の3点について重点的に消毒を実施します。
○農場の出入口での消毒の徹底
○踏み込み消毒槽の点検・消毒薬の交換
○畜舎・器具の清掃・消毒

(2)飼料運搬業者,動物用医薬品販売業者,獣医師,死亡獣畜取扱業者等
○車両消毒の徹底
○衛生管理区域に立ち入る際の専用衣服や靴の交換

(3)と畜場関係者
○繋留場等の消毒
○家畜運搬車両の退場時の消毒の徹底

「一斉消毒の日」リーフレット

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部畜産課家畜衛生・安全

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3982

FAX番号:029-301-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?