ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 畜産業 > いばらきの畜産 > 豚流行性下痢に関する情報(平成27年9月以降)

ここから本文です。

豚流行性下痢に関する情報(平成28年9月以降)

本病は豚とイノシシ特有の病気であり,ヒトには感染しません。

また,本病にかかっている豚が食肉として流通することはありません。

 

県内での豚流行性下痢に関する情報

1例目(平成28年12月21日確定)(PDF:63KB)

 

県内の発生農場及び現状(平成28年12月21日現在) 

 

 

発生農場数

農場の現状

発生地域

一貫農場

繁殖農場

肥育農場

合計

非発生農場に

復帰した農場

症状が出て

いない農場

発生が継続

している農場

県北地域

0

0

0

0

0

0

0

県央地域

0

0

0

0

0

0

0

鹿行地域

0

0

0

0

0

0

0

県南地域

0

0

0

0

0

0

0

県西地域

1

0

0

1

0

0

1

合計

1

0

0

1

0

0

1

発症頭数:370頭(繁殖0頭,肥育110頭,子豚260頭)

死亡頭数:  0頭

非発生農場に復帰した農場数:0農場

 

参考:平成27年9月~平成28年8月の発生について

     平成26年9月~平成27年8月の発生について

   平成26年8月までの発生について

リンク:「豚流行性下痢について」(農林水産省ホームページ)(外部サイトへリンク)

    全国での発生状況や対策,ワクチンに関する情報,経営支援に関する情報などが掲載されています。