ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 畜産業 > いばらきの畜産 > 茨城県と一般社団法人茨城県産業廃棄物協会が「特定家畜伝染病発生時の防疫業務に関する協定」を締結しました

ここから本文です。

更新日:2017年5月15日

茨城県と一般社団法人茨城県産業廃棄物協会が「特定家畜伝染病発生時の防疫業務に関する協定」を締結しました

この協定は、高病原性鳥インフルエンザなどの特定家畜伝染病が発生した際に、県内の産業廃棄物の運搬業者や焼却施設において、殺処分した鶏や卵の運搬や焼却が迅速に行えるよう締結しました。

締結式では、橋本知事と茨城県産業廃棄物協会の深澤会長が協定書にサインし、その後に橋本知事からは、「本県は鶏卵の生産額が全国1位で鶏の飼養羽数が多い。特定家畜伝染病について産業廃棄物協会に協力してもらうことは大変重要であり、焼却や運搬について、皆様方のお力を借りられれば非常にありがたい。」とあいさつし、深澤会長からは、「自然災害からの県民の生活を守るばかりでなく、我が県の重要な産業を守るということに対しても協会として全面的に協力し役割を果たしたい。」と述べられました。

 

 

1日時平成29年5月10日(水曜日)14時00分

 

 

2場所県庁行政棟5階庁議室

 

 

3協定業
  • 鶏などの焼却処分に係る業務
  • 鶏などの運搬に係る業務
  • その他必要と認める業務

 

4出席

 

 

県側 知事 橋本
  農林水産部長 櫛田浩司
  廃棄物対策課長 男庭和英
  畜産課長 根本和彦
     
協会側 会長 深澤正勝
  副会長 望月福男
  副会長 大木清実
  常務理事 須藤正己

 

特定家畜伝染病

このページに関するお問い合わせ

農林水産部畜産課経営環境

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3988

FAX番号:029-301-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?