ホーム > 茨城県新ブランド豚肉「常陸の輝き」販売開始

ここから本文です。

更新日:2019年2月16日

茨城県新ブランド豚肉「常陸の輝き」販売開始

茨城県の養豚生産者や食肉卸売業者、県などが連携して準備を進めてきた新たな銘柄豚肉「常陸の輝き」が平成30年12月17日(月曜日)から販売開始となりました。

生産方法と品質

「常陸の輝き」は、県畜産センター養豚研究所が開発したデュロック種の系統豚「ローズD-1」を交配して生産した三元豚です。

交配方法

専用飼料

「ローズD-1」の肉質を良くする効果に加え、さらに品質を高めるために専用飼料を給与して生産します。

  • 赤肉内の脂肪含量を高め、やわらかい肉質にするため、アミノ酸の基準値を設定
  • 脂肪の質を高めるため麦類を10%以上配合
  • 腸内環境を整え、肉の香りを良くするために乳酸菌を添加
  • 保水性を高め、ジューシーな肉質にするためビタミンEを添加

品質

「やわらかく」,「旨味があり」,「香りが良い」品質を実現しました。

販売開始の様子

県内の一部店舗では、12月17日(月曜日)から販売を開始しました。また,茨城県アンテナショップ「IBARAKI sense」では同日、特別メニュー試食会を開催しました。「IBARAKI sense」では、12月18日(火曜日)から12月30日(日曜日)の期間でメニューフェアを実施しました。

販売店

販売開始日の販売店の様子

販売開始 試食会

「IBARAKI sense」の特別メニュー試食会の様子

このページに関するお問い合わせ

農林水産部畜産課生産振興

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3993

FAX番号:029-301-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?