ここから本文です。

更新日:2016年5月16日

鹿島灘で潮干狩りをするには

はまぐり画像

 潮干狩りとは

大洗町から神栖市までの鹿島灘海岸は、鹿島灘はまぐりなど二枚貝の産地で、
潮干狩りの盛んな季節を迎えると多くの人で賑わいます。
ルールを守って,潮干狩りを楽しみましょう!

採れる貝の種類

下記のような貝類が採れます。
はまぐり画像こたまがい画像うばがい画像

 潮干狩りのルール

潮干狩りにはルールがあります!(潮干狩りを行う時の諸注意)

採れる量に制限があります!

「1人あたり1日1キログラムまで」
大洗町から神栖市までの海岸には,はまぐり・こたまがい(ひらがい)・うばがい(ほっきがい)などを
対象とした漁業権が設定されていますが,漁業権者である
鹿島灘漁業権共有組合連合会は,地域振興の一環として,
潮干狩りを楽しむ一般の方々に「1人あたり1日1キログラムまで」の貝類の採捕(採ること)を認めています。

大きさに制限があります!

3センチメートル以下の鹿島灘はまぐり,こたまがいは採ってはいけません
うばがい(ほっきがい)については,7センチメートル以下のものは採ることが出来ません。

 道具の制限があります!

禁止道具について使える道具は左記に示すものです。


※金網や網が付いた漁具の使用は禁止されています。
※市販品を購入する場合には,十分ご注意ください。
※道具の貸し出し等はしておりませんので,各自でご用意ください。

使用していい道具
禁止道具について

使用できない道具
禁止道具について
禁止道具について

▲ページトップに戻る

 採ってはいけない区域があります!

鹿島灘には,5カ所の保護区域(下図)が設定されています。
ここでは漁業者も一般の方も,貝類を採ることは出来ません。
禁止エリアについて
※A,Bの区域ははまぐりを採ることが出来ません。
※1.,2.,3.の区域は貝類を採ることが出来ません。

これらの制限に違反して貝類を採った場合,
法律により罰せられることがありますのでご注意ください!

▲ページトップに戻る

 潮干狩りに適した日時(潮位表)

茨城県では,潮干狩りに解禁日はありませんが,4月中旬~6月下旬の干潮時刻前の1~2時間が採りやすくなっています
潮見表の「大潮」(潮の干満の差が大きくなる時の事を言います)の時が適しています。
また,県内のビーチは無料で開放されていますので,潮干狩り料金はかかりません。(一部イベント等を除く)

▲ページトップに戻る

このページに関するお問い合わせ

農林水産部漁政課調整・漁船

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4080

FAX番号:029-301-4089

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?