ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県北地域 > 県北農林事務所企画調整部門 > 振興・環境室農業振興課 > 地鶏では全国初!「奥久慈しゃも」が地理的表示(GI)保護制度へ登録されました!!

ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

地鶏では全国初!「奥久慈しゃも」が地理的表示(GI)保護制度へ登録されました!!

県北地域(大子町,常陸大宮市,常陸太田市及び高萩市)において生産されている「奥久慈しゃも」が,平成30年12月27日(木曜日)に「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)」に基づく地理的表示(GI)保護制度に登録されました!地鶏(鶏肉)として全国初の登録となります!!

なお,茨城県内では江戸崎かぼちゃ(稲敷市),飯沼栗(茨城町),柔甘ねぎ(水戸市)に続き4番目の登録となります。

奥久慈しゃものGI登録

登録年月日:平成30年12月27日

登録番号:第71号

申請者:農事組合法人奥久慈しゃも生産組合 益子実津雄代表理事

奥久慈しゃもの特性

茨城県畜産センター(旧養鶏試験場)が選抜した闘争性の低い軍鶏種と,名古屋種及びロードアイランドレッド種を交配した,肉質の良い地鶏です。

県北地域のストレスの少ない飼育環境下で,低カロリーの専用飼料と良質な水を給与し,低密度飼育で良く運動させながら長期間かけてじっくり飼育されています。

奥久慈しゃもの評価

軍鶏の肉質を引き継いでおり,その特性を活かす飼育方法の徹底により,肉は身がよく締まり肉汁が豊富です。また,脂肪が少なく歯ごたえがあり,鶏特有の臭みがほとんど感じられないと評価されています。

一元的な生産管理により,生産者間の技術のバラツキが少なく,日齢を揃えた出荷を実施していることから,品質が常に一定であるとの実需者の評価を得ています。

奥久慈しゃも奥久慈しゃも肉

地理的表示(GI)保護制度とは?

地域には,伝統的な生産方法や気候・風土・土壌などの生産地等の特性が,品質等の特性に結びついている産品が多く存在しています。これらの産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録し,保護する制度が「地理的表示保護制度」です。

このページに関するお問い合わせ

県北農林事務所振興・環境室農業振興課

茨城県常陸太田市山下町4119常陸太田合同庁舎内

電話番号:0294-80-3303

FAX番号:0294-80-3304

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?