ここから本文です。

更新日:2018年1月11日

土地改良施設の盗難に注意!

土地改良施設の盗難事故防止について

 

 

近年,茨城県内では,水田への給水用蛇口を中心とした土地改良施設の盗難事故が多発しています。

H26年度には1千万円以上の被害が報告されています。

 

管内のH26年度盗難発生件数は0件ですが,被害を未然に防ぐためにも,以下を参考に対策を講じてくださいますよう,よろしくお願いいたします。

 

≪対策例≫

非かんがい期は,給水用蛇口を外し,自宅等で保管する。

給水用蛇口に設置位置の大字名や所有者の氏名を打刻しておく。

プラスチック製蛇口の導入を検討する。

可能であれば,部分的にでも防犯カメラを設置する。

地元役員等を中心に地区内のパトロールを実施する。

 

≪盗難が発生してしまった場合≫

地元の土地改良区や県への報告だけでなく,必ず警察に被害届を提出する。

盗難発生時に不審車両や不審人物を目撃していた場合は,盗難にあった被害者以外からの情報も含めて,状況を警察に報告する。

 

 

このページに関するお問い合わせ

県北農林事務所土地改良部門 

茨城県常陸太田市山下町4119常陸太田合同庁舎内

電話番号:0294-80-3351

FAX番号:0294-80-3358

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?